2013年7月29日月曜日

第7回マドレアワード(【発掘★マドレスピリット】より)

発掘★マドレスピリット】メールマガジン『マドレ★タイムズ』より

こんにちは!産後セルフケアインストラクターの若菜ひろみです。
千葉市と長生郡睦沢町(生まれ育った町です)で産後クラスとにんぷクラスを
開催しています。

今年は、市原市保健センター主催の産後クラスも開催☆

市町村との協働で開催するのは千葉県内では初めてのことです!
今後もこのようなクラスが増えていくよう、活動していきます。

さて、私も編集部員として活動している『マドレ★タイムズ』、
今回の『発掘★マドレスピリット(*)』でも、前号に続き
マドレボニータの“プロフェッショナリズム”について書かれたブログ記事を
ご紹介します。
(*)マドレスピリット=マドレボニータが設立された当初から一貫して変わらない精神

毎月、インストラクターと事務局スタッフが集まって行っている報告会。
地方で活動しているインストラクターとスタッフはSkypeで参加しています。
報告会では、各プロジェクトの進捗報告はもちろん、一番時間を取って
全員で考えているのが、産後プログラムについての考察です。
**********************************


▼『第7回マドレアワード(動画あり)』2008.11.16記(吉岡マコ)

一部引用すると…
「マドレボニータの認定インストラクターは、こうして毎月報告書を書いて、
仲間とクラスの体験を分かち合い、こうして定期的に集まって、
プログラムの運営や内容について考察、議論しています。

こういう作業を重ねることで、
マドレボニータの産後のヘルスケアプログラムは、
いつの時代にも通じる普遍性を獲得していっています。
(中略)
ここまでなぜ、ストイックにやっているかには理由があります。」

☆このあとに書かれているマコ代表の言葉は、ぜひ元のブログをご覧ください^^。
http://plaza.rakuten.co.jp/madrebonita/diary/200811160000/


日本の母子保健制度では、妊婦さんや赤ちゃんへのケアはあっても、
産後の女性のケアはない状態。妊娠・出産・子育てについては長年研究
されてきたので専門家がいるのですが、産後の分野は研究されておらず
この部分が空白地帯となっていました。
そこで、マコ代表は専門家のいない"産後”という分野を切り開いてきたのです。

私たちインストラクターや事務局スタッフも、“産後のヘルスケア”を
研究・改良・普及させていく担い手として、仲間とともに切磋琢磨しながら、
全国各地で活動しています。
それぞれが住む地域は、北は北海道、南は沖縄まで広範囲なので、
全員が顔を合わせるのは難しいですが、Skypeを使い、
全員で議論を交わすことができる報告会は、とても大切な場となっています。
これからも私たちは産後の専門家として、プログラムの質を真摯に
問い続けていきます。

**********************************

このたび、公式サイト内に「マドレ☆タイムズ」バックナンバーページを開設!
現在創刊号がお読みいただけるようになっております。
今後配信から約1か月後にバックナンバーとして掲載してまいります。

最新情報としてお届けできる「登録」がオススメですが、「まずどんな内容か読んで
みたい」という方は、ぜひこちらのページからお読みいただければと思います。

マドレ☆タイムズ バックナンバーページ
(このページからメルマガ登録ページもご案内しています)
http://bit.ly/1aMkUHf

直接登録フォームに進みたい方はコチラから(1分で登録完了!)
http://bit.ly/11Y2OvV

メールマガジン編集部一同、ご登録をおまちしています
【文責:産後セルフケアインストラクター 若菜ひろみ】

2013年7月26日金曜日

◆2013年8・9月 マドレボニータ各種講座の開催予定◆


2013年8・9月の各種講座開催予定

おもに吉祥寺エリアでの開催予定を一覧にしております。
全国の教室(「産後のボディケア&フィットネス教室」「にんぷクラス」)の
開催一覧はコチラをご覧くださいませ。

ぜひお早めに手帳にチェックを☆
お申込みを心よりお待ちしております。

【産後クラス】
●吉岡マコの≪産後のボディケア&フィットネス教室≫(4回コース)

8月 1・8・22・29日(木)10:00-12:00【満席です】
9月 5・12・19・26日(木)10:00-12:00【残席わずか☆】

※9月コースは2013年2月28日以降に
生まれた赤ちゃんは4回通してご一緒に参加できます。
(会場:スタジオアムリタWEST地下1階 講師:吉岡マコ)


【ダンス】
8/8・29、9/12・26(木)13-15時 踊れるカラダづくり講座 ≪4回コース≫
踊る楽しさと、全身をおもいっきり使う爽快感をめいっぱい味わえます!
※単発での受講も可能です。お申込時にご希望の日程をお知らせ下さい。
(会場:スタジオアムリタWEST地下1階 講師:吉岡マコ)


【ダンス】
●8/26(月)1330-1500 踊れるカラダづくり講座 ≪超基礎≫
ストレッチと筋トレ中心のメニューです。
踊れるカラダになるための基礎をみっちりやります。
(会場:スタジオアムリタEAST 講師:白石あすか)


【講座】
●9/2・3(月・火)10:30-16:30産後プログラム指導法集中講座2DAYS
4回コースの構成や内容の詳細、プログラムの根底に流れる理念・フィロソフィー、
レッスン運営の舞台裏やからくり、そして指導者に必要な産後の運動生理学や
解剖学の知識などを集中的に学ぶ、密度の濃い2日間です。
(会場:スタジオアムリタEAST2階ほか 講師:吉岡マコ)


【エクササイズ】
●9/30(月)10:10-12:00 ボールエクササイズ講座/ウォーキング講座
産後クラスを卒業したら、ぜひこちらへ。
ボールエクササイズとウォーキングのみの講座です。
「体の軸を鍛えたい」「美しく歩きたい」という方はぜひ☆
※ボールエクササイズのみ、ウォーキングのみの単発受講も可能です。
(会場:スタジオアムリタEAST2階 講師:白石あすか)


各講座タイトルをクリックしていただくと詳細ページをご覧いただけます。
お手数ですが、お申し込みフォームへのご記入をお願いいたします。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております!!


(文責:マドレボニータ事務局)

2013年7月24日水曜日

今年も豪華ゲストをお招きして開催!9/7(土)Madre Bonita DAY、参加受付中☆

こんにちは。事務局スタッフの太田智子です。
tomoko_ohta

昨年9月に初めて行った“マドレボニータをもっと身近に感じていただくイベント、
Madre Bonita DAY 2012
NPO法人設立5周年企画ということで開催したのですが、大変好評で早々に満席になりました。ご参加いただいた方からも「参加してほんとによかった!」とのお声を多数いただきました。
037-DSC_2547.jpg 018-DSC_2494.jpg
↑昨年の様子です

そんなわけで今年もやります、『Madre Bonita DAY 2013』!
現在参加申込みを受付中です。

今年のゲストもびっくりするほど豪華です。
なんと、まついなつきさん(エッセイスト・占い師)と窪美澄さん(小説家)のお二人です!

不朽の名作『笑う出産』の著者であるまついなつきさんと、代表の吉岡マコは、15年来の地域の友人です。まついさんの三男の史生くんと、吉岡の息子リクくんは、保育園の1歳児クラスから中3までずっと一緒というご縁。




第24回山本周五郎賞受賞作ふがいない僕は空を見た晴天の迷いクジラアニバーサリーなど、マドレ界隈でもファンの多い小説家である窪美澄さんは、ライター時代の10年前に、初めてマドレボニータを育児雑誌で紹介してくださったかたなのです。また、ベネッセのBefa! のマドレボニータの監修ページの文章は、なんと、実は、窪美澄さん執筆なのです。

  



そんなまついさんと窪さんと吉岡は、実はご近所友達でもあり、まついさん、窪さんともに、マドレボニータを初期の頃から応援してくださっているということもあり、今回のご登壇を快諾してくださいました。


このブログをお読みいただいているみなさまの中には、ご自身や周りの方が産後の大変さを実感されたり、
産後ケアの必要性を痛感されたり…という自らの体験をお持ちの方もいらっしゃると思います。

このイベントの最初のセッションでお聴きいただく「マドレボニータが提唱する『美しい母』文化とは?」では、
そのご自身の経験が、社会の「こういう部分とつながっているんだ」という感覚を
お持ちいただけるのではないかと思っています。

035-DSC_2544.jpg
↑クラス同様、生後210日以内の赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。バランスボールで弾みながら講演を聞くこともできます。赤ちゃんを寝かせるマットもご用意しますよ★

080-DSC_2655.jpg

聴くだけでなく、想いを語り、参加者と交流できる時間も☆


会場の都合上、先着順70名のお申込みをもって、受付終了となります(増員はできないんです(;д;))。
ご興味あるかたはぜひお早めにお申込みください!

【実施概要】

日 時:9月7日(土)13:00~16:30 ※12:45開場となります

会 場:d-laboコミュニケーションスペース(東京ミッドタウン7階)
※スルガ銀行株式会社さまから無償で会場をお借りします。

定 員:先着70名

参加費:
【正会員】1500円/【賛助会員・マンスリーサポーター・非会員】2500円
(+お気持ちで100円以上のご寄付をお願いします)
※参加費から経費を除いた額はすべて産後ケア普及のための活動に使わせていただきます。

赤ちゃんの同伴について:
・2013年2月9日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
・この日より前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けの上、単身でご参加ください。

▼開催概要・お申込みは下記よりお願いいたします
※Facebookにもイベントページを開設しておりますが、正式なお申込みは下記ページとなります
http://kokucheese.com/event/index/102091/

▼昨年のMadre Bonita DAYの様子はこちらでご紹介しています
http://madrebonita.blogspot.jp/2012/09/madre-bonita-day-2012.html

☆こんなあなたのためのイベントです!
・産後クラスは卒業したけど、そのプログラムを作り産後ケアを広める活動をしているマドレボニータのことをもっと知りたい、関わってみたい!
・私は“産後”じゃないけど、マドレを応援したい。まずは何から…?
・クラスの卒業生じゃないけど、マドレボニータのことが気になる!
・仕事以外での社会貢献活動に興味がある。例えば『マドレボニータ』ってどんなもの?
・NPOで働きたい、自分でNPOを立ち上げたいと思っている。
・性別や結婚や妊娠・出産の有無を問わず、『マドレボニータ』をもっと知りたい、応援したいという方はぜひ!カップルでのご参加も大歓迎☆

ご質問、お問い合わせは info★madrebonita.com (★を@にしてください)
へお気軽にお寄せください。
たくさんの方のお申込みをお待ちしております☆

Madre Bonita DAY2013担当:
マドレボニータ事務局 北澤・太田・小杉(インターン)

【文責:マドレボニータ事務局 太田智子】

  

2013年7月12日金曜日

第55回産後ヘルスケアプログラム指導法集中講座2DAYS

こんにちは。事務局スタッフの太田智子です。
tomoko_ohta

早いもので2013年も折り返しですね。
マドレボニータの2012年度(10月~9月)は第4四半期に入りました。
決算、総会、に向けて、気を引き締めてまいります!

さて、その折り返しスタートの7/1・2の二日間、吉祥寺のスタジオにて
「第55回産後ヘルスケアプログラム指導法集中講座2DAYS(通称「集中講座」)」
が行われました。

マドレボニータの産後プログラムの舞台裏、
プログラムの構成のひとつひとつの意味と意図、
その背景にある解剖学や運動生理学の知識などを
集中して学べる2日間です。奇数月に開講しています。

講座についての内容はコチラ

この講座はマドレボニータの「産後セルフケアインストラクター」の
養成コースにエントリーするための必修講座でもあり、
インストラクターに求められる資質やスキルについても学びます。

しかしながら、インストラクター志望の方以外でも、
大きな学びや気づきの機会となり、
自分自身にも深く向き合うことができる講座です。

毎回、さまざまな職業をもつかたが参加してくださっています。

また、現役の産後セルフケアインストラクターも、多く参加しています。
集中講座は自分の知識をブラッシュアップし、インストラクターとしての
自分のあり方を問い直す貴重な機会の一つなのです。

そのようなインストラクターと同じ輪を囲んで学んだり語ったり、
鏡の前に一列になって同じエクササイズをしたりという機会も、
他にはなく、刺激的な時間となっています。

さて、今回受講したのは
現役インストラクターの小山史未子若菜ひろみ竹下浩美の3人に加え、
マドレボニータ正会員で産後ヘルスケアプログラムを深く知りたい!という方々、
そして、事務局スタッフの私、太田も受講させていただきました。

私はもともと、自分の産後に、マドレボニータの産後クラスを2カ所で受講し、
事務局スタッフとなった後もいろいろなインストラクターのクラスを単発で参加したり、
マドレ基金の双子母の介助ボランティアに入ったりと、複数のクラスを受講しました。
ですが、実は集中講座は初めての受講でした。

事前課題(インストラクター志望の方は必須)にもチャレンジ!
自分のことを紹介し、興味をもって読んでもらえるような「ニューズレター」を作成して持参しました★

作るのは大変だったけど、アウトプットしたものを読んでもらえるのは大きな喜びです★

当日の様子を少しご紹介しますと…
インストラクターに求められる運動能力、バランス感覚を身をもって実感。
一般のかたと、インストラクターとは、身体スキルが全く違う!
実際に動いてみると、インストラクターたちが軽々やっていることが、
いかに難しいことか、思い知らされます。

インストラクターたちは、どんな動きになっても、
まったくからだの軸がブレないのです。

体をがっつり動かした後は、プログラムの構成について詳しくみていきます。
「産後のボディケア&フィットネス教室(産後クラス)」の時間割をみながら、
各時間×各週の狙いや期待、そのためのデザインについて学びます。

シェアリングで自分の問題意識について語り、聴く。


自分の筋肉を感じながら筋肉の図をスケッチ
(筋肉や骨の名前を知り、この筋肉がどの骨と骨をつないでいるのかを手で描くことで、実際に動かすときも驚くほど意識が変わります!)


骨盤の角度を変えて鏡を見ながら自分の体型をスケッチ。

など、2日間と長丁場ですが、あっという間の濃密な時間が過ぎていきました。


当日は代表の吉岡が2日間全て講師を担当し、
シニアインストラクターがアシスタントをしつつTwitterで実況しています。
その中継内容や受講生の振り返りツイートはコチラでまとめてご覧いただけますので、
ぜひ少しでも雰囲気を感じていただけたらと思います(Twitterアカウントがなくてもご覧になれます)

私自身は、受講してみて、インストラクターの身体スキルに、
あらためて圧倒されました(スタッフの私がいうのも手前味噌ですが…)
どんなに不安定な体勢でも、全くバランスを崩すことなく、
笑顔をぜったいに絶やさず、弾み続けていました。

インストラクターたちはずっと笑顔で、何食わぬ顔で弾んでおり、
軽々やっているように見えてしまうので、
簡単そうだわ!自分にもできる!と思い込んで、
実際にやってみるのですが、これが、なかなか同じようにはできないのです。

実際、そのくらいの身体スキルをもっていないと、大小さまざまな
ことが起きる産後クラスを切り盛りすることなんてできないんですよね。
また、産後の心身のリハビリとなるプログラムを提供するためには、
とにかく体で見せる説得力が必要。産後ケアは精神論ではないのです。

産後クラスのプログラムのデザインについては、
産後女性の体と心の状態を熟知し、研究に研究を重ねた上で、
いかに自然にリハビリをしていくことができるかを考え尽くされていることを知り、
ますますこのプログラムを多くの人たちにお伝えしていきたいと改めて思いました。

今回は、事務局スタッフとして集中講座に参加させて頂いて、
自分も経験した、当事者である産後女性の視点も忘れずにもちつつ、
そこから離れ、客観的にこの「産後ヘルスケアプログラム」を
見ることができたのも大きな収穫でした。

2日間の集中講座後は、まず喫茶店へ入り、
ひとまず今頭の中にあるいろいろをマインドマップに書き出してから帰宅しました。
たくさんのインプットのあとで、アタマがすっかり興奮しているのがわかります。

すみません、まさかこんな公開するとも思っておらず、帰宅前にとにかく書き留めるという感じだったのでお見せするのがお恥ずかしいですが・・・。

***

【8月には福岡でも開催!東京での通常開催は9月です】

次回の集中講座2daysは9月2日(月)・3日(火)です。
既にお申込みを受け付けています→開催概要・お申込みはコチラから

また、8月27日(火)には、福岡にて特別開催1dayが行われます
講師はもちろん、代表吉岡マコです!
開催概要・お申込みはコチラから


・産後ケアを学んでみたいという方
・周産期にかかわるお仕事や活動をされている方
・表現するお仕事に就いているかた
・インストラクターを目指したいという方
はもちろんのこと、

例えば、
・マドレボニータの会員として参画・支援しているので、もっと深く活動について知りたい!
・産後クラスを卒業し、「自分のためのリハビリ」から一歩進み、社会にとって必要な「産後ケア」という面から学びたい!
・マドレの産後クラスがとっても楽しかったので、その舞台裏まで知りたい!
・インストラクターに興味があり、公式サイトを読んでみて、実際に自分がそのエントリーができそうかどうかを体感したい!
…というような方もぜひ、構えすぎずに参加してみてください。

こんなにも知的興奮をおぼえる時間を持てることは、とても幸せなことです。
そして、アタマでっかちにならないように、からだも
ガッツリつかっていくのがマドレ式。

自分の持てる力をすべて総動員して学ぶという、
そんな貴重な体験を、ひとりでも多くのかたに
していただきたいと思っています。
ご参加お待ちしております!

(文責:マドレボニータ事務局 太田智子)