2014年5月28日水曜日

【カップル向け】「カップルのための産前・産後セルフケア講座 in ベイエリア」開催しました!

こんにちは。マドレボニータ事務局の太田智子です。

昨年末に助成が決定した『第1回西武街づくり活動助成金』
NPO法人マドレボニータがこの助成で行う事業は、カップル講座です。
今月から来月にかけて、都内3箇所で行っている講座の第2回が、
去る5/18(日)に中央区の「アートはるみ」で開催されました☆

この事業の特徴は、「地元でカップル講座を開催したい!」と名乗りをあげてくださった実行委員(主にマドレボニータ会員さん)が場所取り、日取り決め、チラシなどの告知、受付、当日の運営などを担当してくださるということ。
まさに家庭でも職場でもない第3の活動の場なのです。

この第2回の開催報告は、実行委員をしてくださった「マドレボニータ@ベイエリア」メンバーの"よすぃ"こと田口愛乃さんが書いてくださいました☆


***
こんにちは。「産後のボディケア&フィットネス教室(通称「産後クラス」)」のOGで結成した「マドレボニータ@ベイエリア」のよすぃです。
ベイエリア(主に江東区・中央区)ではこれまで、「バランスボール講座」「踊れるカラダ作り講座」「NECワーキングマザーサロン」などを企画してまいりました。そしてこの度、かねてから抱いていた「カップル講座」の開催を実現いたしましたー!

「もし、空席が出たら是非とも参加したいっ!」と鼻息荒くしていたメンバーでしたが、限定5組の講座は申込み開始後、あっという間に満席!

当日はなんと、岐阜から山本裕子インストラクターが日帰り弾丸研修で、会場の「アートはるみ」までお越しくださいました。「東海でもカップル講座を!」その熱い思いと行動力に脱帽です。

今回、参加くださった方は中央区・文京区・江東区に在住のカップル(赤ちゃんは3名)で、うち一組がこれから第一子出産を控えていらっしゃいました。

講座は産後クラスと同様、自己紹介からスタート。妻たちに比べて、夫たちの緊張気味な挨拶はカップル講座ならではではないでしょうか。
「カップル講座ならでは」という点では、ボールエクササイズ中のテッパン?!  赤ちゃんコーリング(=抱っこして~)。こちらも今回は男性陣に担ってもらいました。
ただ弾むだけではないマドレのバランスボールエクササイズ。始めはぎこちなく、微笑ましい動きの夫チームでしたが、徐々に慣れてきて後半は赤ちゃんを抱っこしながら、器用に手足を動かす方も。




後半のコミュニケーションワークでは「人生・仕事・パートナーシップ」のどれか一つのテーマを選び、夫婦が交互に3分間で話をし、相手がメモをとりながら傾聴しました。
個人的にはこのコミュニケーションワークが「カップル講座」のキモだと感じております。

産前は恋人時代の延長でやってこられた関係も、新しい家族が増えた産後はそうはいきません。夫婦でそれぞれの思いを抱きつつも、赤ちゃんのお世話やら仕事やらで話をする時間が取れない。やっと取れてもなぜだかうまく話せない(努力をする気力も起きない)。
それって、きっと「夫婦二人きりでいる」ということがハードルなのではないかと。

「カップル講座」ではそのハードルがあっさり取り除かれます。なんてったって、二人きりではないので! 家族以外の他者の存在があり、かつ同じ機会を共有しているという環境が、コミュニケーションの再スタートを後押ししてくれたりするんです。プラス、思わぬ本音が聞けたりも。

全体シェアリングや終了後のアンケートでも「意外なことが聞けた」「前向きに話ができてよかった」という感想をいただきました。
また、終了後も参加者同士で連絡先を交換したり、産後の生活についてアレコレ盛り上がっていたのはスタッフとして純粋に嬉しかったです。
もし、またカップル講座のチャンスがあれば、今度は私たちも夫婦で参加してみたいっ! ああいった環境の中で相方(私は夫を昔からそのように呼んでおります)が何を話しだすのか、めっちゃ興味があるもので!

今回、インストラクターを務めてくださった仲井果菜子インストラクター、はるばる晴海までお越しくださった身軽な妊婦の事務局スタッフさん、メモを取りながらもさすがなボールさばきを見せてくれた山本裕子インストラクターに心よりお礼を申し上げます。
なお、両インストラクターも講座の様子を個人ブログにアップしてくださっていますので、よろしければ読んでみてくださいね。

仲井果菜子インストラクター「へそnet.
山本裕子インストラクター「産後ケア便り『GIFT』」


ベイエリアでは6月22日(日)に、「踊れるカラダづくり講座《超基礎》」を開催予定です。講師は白石あすかインストラクター。少女時代の『genie』の振り付けに挑戦しています.......が、《超基礎》なので、初めての方でも全然追いつけます! ダンスは創造性を刺激し、非日常を簡単に体感できる有酸素運動。ちょっとした刺激をお求めの方、お待ちしています。ダンスの後は月島ソウルフードもんじゃ焼き(とビール)が待っています!
⇒詳細・お申込みはこちらから

マドレ@ベイエリアよすぃでした。


***
熱気伝わる開催報告、いかがでしたでしょうか?
今回実行委員をつとめてくださいました「マドレボニータ@ベイエリア」さんのFacebookページはこちらです。

西武信用金庫の助成金事業のカップル講座は残り1回、中野区(5/31(土))にて開催いたします。受付開始早々に定員になり受付終了となってしまいましたが、キャンセルが出た場合は追加募集を行います。詳しくはマドレボニータ公式サイトのこちらのページよりご確認ください☆


 

 


***********************************************************************
★マドレボニータからのお知らせ★
5/31(土)まで、READY FOR?でクラウドファンディングにチャレンジ中!
「出産後の母親のリアルを伝える本をつくりたい!」
プロジェクト終了まであと4日 現在達成率121.5%!(5/28現在)

『産褥記3』制作費へのご寄付と情報シェアへのご協力をお願いいたします
出産後1ヶ月間の「産褥期(さんじょくき)」は、特に養生が必要な時期。
しかしこの時期の母親は心身のダメージを受けながらも新生児の世話に追われています。
不調や周囲からの孤立は、産後うつや児童虐待の原因となることも…。
『産褥記3』は出産後の心身の不調やその対処法・予防法といった具体的な情報を含め、
産後の母親の現状を広く伝える1冊にしたいと考えています。

『産褥記3』を一人でも多くの産後女性やパートナー、出産後の母を支えたいと思っている方々にお届けできるよう、ご寄付、そして情報のシェアへのご協力をよろしくお願いいたします。



リーフレット『妊娠中~産後の過ごし方ガイド』普及にご協力ください
詳細ページよりPDFのダウンロードもできます

"gooddo(グッドゥ)"からの応援も引き続きお願いします。
「毎日応援クリック」は10位以内に入ることで毎週6000円の支援となります。

読み物満載の月間メールマガジン『マドレ★タイムズ』もぜひご購読ください!
バックナンバーページ
(このページからメルマガ登録ページもご案内しています)
直接登録フォームに進みたい方はコチラから(1分で登録完了!)

マドレボニータ公式サイト http://www.madrebonita.com/
マドレボニータ公式Facebook https://www.facebook.com/NPOmadrebonita
マドレボニータ公式Twitter https://twitter.com/madrebonita

***********************************************************************

2014年5月27日火曜日

◆2014年6・7月 マドレボニータ各種講座の開催予定◆



おもに吉祥寺エリアでの開催予定を一覧にしております。(5/22現在)
全国の教室(「産後のボディケア&フィットネス教室」「にんぷクラス」)の
開催一覧はコチラをご覧くださいませ。


梅雨に入ると、お出かけしづらい時期、だからこそ身体を
動かすことをおすすめします!
お申込みを心よりお待ちしております。

【産後クラス】
●吉岡マコの≪産後のボディケア&フィットネス教室≫(4回コース)
6月 5・12・19・26日 (木)10:00-12:00【受付中☆】
7月 10・17・24・31日(木)10:00-12:00【受付中☆】
※6月コースは2013年11月28日以降、7月コースは2014年1月2日以降に
 生まれた赤ちゃんは4回通してご一緒に参加できます。

(会場:スタジオアムリタWEST地下1階 講師:吉岡マコ)


【ダンス】
●5/15・29、6/12・26(木)13-15:00 踊れるカラダづくり講座 ≪4回コース≫
踊る楽しさと、全身をおもいっきり使う爽快感をめいっぱい味わえます!
※単発での受講も可能です。お申込時にご希望の日程をお知らせ下さい。
(会場:スタジオアムリタWEST地下1階 講師:吉岡マコ)


【ダンス】
●6/27(月)13:00-14:30 踊れるカラダづくり講座 ≪超基礎≫
※会場・曜日新しくなりました!
ストレッチと筋トレ中心のメニューです。
踊れるカラダになるための基礎をみっちりやります。
(会場:東高円寺 テリガータバレエスタジオ NEW! 講師:白石あすか)


【講座】
●7/7・8(月・火)10:30-16:30産後プログラム指導法集中講座2DAYS
4回コースの構成や内容の詳細、プログラムの根底に流れる理念・フィロソフィー、
レッスン運営の舞台裏やからくり、そして指導者に必要な産後の運動生理学や
解剖学の知識などを集中的に学ぶ、密度の濃い2日間です。
(会場:スタジオアムリタEAST2階ほか 講師:吉岡マコ)


【エクササイズ】
7/25(金)12:30-14:20 ボールエクササイズ講座/ウォーキング講座
※会場・曜日新しくなりました!
産後クラスを卒業したら、ぜひこちらへ。
ボールエクササイズとウォーキングのみの講座です。
「体の軸を鍛えたい」「美しく歩きたい」という方はぜひ☆
※生後210日以内(2013年12月27日以降生まれ)の赤ちゃんは同伴可能です。
※ボールエクササイズのみ、ウォーキングのみの単発受講も可能です。
(会場:東高円寺 テリガータバレエスタジオ NEW! 講師:白石あすか)




各講座タイトルをクリックしていただくと詳細ページをご覧いただけます。
お手数ですが、お申し込みフォームへのご記入をお願いいたします。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております!!


(文責:マドレボニータ事務局)


***********************************************************************
5/31(土)まで、READY FOR?でクラウドファンディングにチャレンジ中!
「出産後の母親のリアルを伝える本をつくりたい!」
『産褥記3』制作費へのご寄付と情報シェアへのご協力をお願いいたします

出産後1ヶ月間の「産褥期(さんじょくき)」は、特に養生が必要な時期。
しかしこの時期の母親は心身のダメージを受けながらも新生児の世話に追われています。
不調や周囲からの孤立は、産後うつや児童虐待の原因となることも…。
『産褥記3』は出産後の心身の不調やその対処法・予防法といった具体的な情報を含め、
産後の母親の現状を広く伝える1冊にしたいと考えています。
『産褥記3』を一人でも多くの産後女性やパートナー、出産後の母を支えたいと思っている方々に
お届けできるよう、寄付、そして情報のシェアへのご協力をよろしくお願いいたします。
***********************************************************************

2014年5月23日金曜日

【ご支援企業さま紹介】マタニティ服や授乳服のご購入者への啓発リーフレット配布(ミル・フェルムさま)

こんにちは。マドレボニータ事務局の太田智子です。


今日は、マドレボニータが「産後ケア」の啓発活動の一つとして行っている「リーフレット『妊娠中~産後の過ごし方ガイド』」の普及に関して、ご協力をいただいている企業さまをご紹介させていただきます。

「リーフレット『妊娠中~産後の過ごし方ガイド』」、もうご覧いただけましたでしょうか?

妊娠中から、「産後」に起こることとそのための適切な備えについて知ってもらいたい!と制作したリーフレットです。
妊娠中の女性はもちろん、パートナーである男性にも知っていただきたい内容で、
カップルで読んで「私たちはどう備えようか?」と相談するきっかけにしていただけるつくりとなっています。
こちらからPDFでダウンロードもいただけます!

マドレボニータでは、2013年度(10月が年度はじまりなので、201310月~20149月を指します)の目標として、年間50000部の普及を目指しています

初年度から、かなり大きな目標を掲げているのですが、
この普及活動において、大変お世話になっているのが、授乳服/マタニティ服メーカーの有限会社シーエスピーさまです。
シーエスピーさまの授乳服ブランド「ミル・フェルム」の商品は、主に直営の通販サイトで販売されています。
この通販サイトで購入された方への商品発送の際、マドレボニータのリーフレットを一部ずつ同梱してくださっているんです☆

さらに、ミル・フェルムさんのホームページにも、リーフレットの内容を編集したコンテンツを掲載いただいており、より多くの方にこの情報を届けてくださっています。

このたび、社長の千畑博信さまからコメントと和歌山の配送センターで実際同梱をしてくださっている様子の写真をお寄せいただきましたのでご紹介させていただきます☆


★千畑博信さまより★
イベントで代表の吉岡マコさんのお話を伺ったり、和歌山で開催された産後ケア講座に体験参加させていただいたりしたことで、マドレボニータさんの活動にはとても共感していますし、産後ケアの重要性も強く感じています。
以前からミル・フェルムの商品を買ってくださる『母乳育児をされるママたちや、妊産婦さん』に役立つ情報を発信したいという思いがあり、地元のラジオ局で子育て情報番組を提供するなど社として試行錯誤してきました。しかしやはり我々の専門はアパレル。このリーフレットをお客様にお配りすることで、産前・産後の専門家であるマドレボニータさんの情報をお伝えできることはとてもありがたいことだと思っています。

 左端が千畑社長です☆

まさに今、商品にリーフレットが添えられて…!

いただいたメッセージや、実際にリーフレットを一部ずつ商品に添えて発送してくださっているご様子の写真に、スタッフ一同感激しています。
シーエスピーさま、本当にありがとうございます!

現在、日本全国で「産後」を迎える女性は年間約100万人。
まだまだマドレボニータが自力で情報を届けられる人は限られています。
シーエスピーさまのように、私たちの活動に共感してくださり、その橋渡しをしていただける企業や団体さまの存在に本当に助けていただいています。


「リーフレット『妊娠中~産後の過ごし方ガイド』」の普及は、シーエスピーさまの他に、いくつかの企業さまにもご協力をいただいています。
企業さまの一部はこちらのページでお名前やご支援内容をご紹介させていただいております。

啓発リーフレットの普及活動は、来年度以降も継続して行ってまいります。
目標部数は5年後に10万部10年後には、この内容が母子手帳に掲載されることを目指しています!

普及活動にご協力いただける企業・団体のみなさまを随時募集しております。
個人の方から、お勤めされていたり、お知り合いがいらしたりする企業・団体さまにご紹介いただけるケースも出てきています。
もちろん医療機関や、自治体、子育て支援施設、リラクゼーションサロンやカフェ、美容院などの店舗での配布や設置などもありがたいです。

どうぞご協力のほどお願い申し上げます。
普及のお願いにつきましても、こちらのリーフレットご案内ページをご覧ください


(文責:マドレボニータ事務局 太田智子)


 



***********************************************************************
Information 


5/31(土)まで、READY FOR?でクラウドファンディングにチャレンジ中!
「出産後の母親のリアルを伝える本をつくりたい!」
https://readyfor.jp/projects/sanjokuki3 
『産褥記3』制作費へのご寄付と情報シェアへのご協力をお願いいたします

出産後1ヶ月間の「産褥期(さんじょくき)」は、特に養生が必要な時期。
しかしこの時期の母親は心身のダメージを受けながらも新生児の世話に追われています。
不調や周囲からの孤立は、産後うつや児童虐待の原因となることも…。
『産褥記3』は出産後の心身の不調やその対処法・予防法といった具体的な情報を含め、
産後の母親の現状を広く伝える1冊にしたいと考えています。
『産褥記3』を一人でも多くの産後女性やパートナー、出産後の母支えたいと思っている方々にお届けできるよう、寄付、そして情報のシェアへのご協力をよろしくお願いいたします。


マドレボニータ公式サイト http://www.madrebonita.com/
マドレボニータ公式Facebook https://www.facebook.com/NPOmadrebonita
マドレボニータ公式Twitter https://twitter.com/madrebonita

リーフレット『妊娠中~産後の過ごし方ガイド』普及にご協力ください
詳細ページよりPDFのダウンロードもできます
http://www.madrebonita.com/wordpress/?page_id=13613

"gooddo(グッドゥ)"からの応援も引き続きお願いします。
「毎日応援クリック」は毎週30000ポイント到達で3000円、登録団体中10位以内に入ることで6000円の支援となります。
http://gooddo.jp/gd/group/madrebonita/?md=fb

読み物満載の月間メールマガジン『マドレ★タイムズ』もぜひご購読ください!
バックナンバーページ
(このページからメルマガ登録ページもご案内しています)
http://bit.ly/1aMkUHf
直接登録フォームに進みたい方はコチラから(1分で登録完了!)
http://bit.ly/11Y2OvV

***********************************************************************

2014年5月12日月曜日

【マドレストア】広がっています!LIVE YOUR LIFEステッカー


こんにちは、マドレストア担当の八田吏(はったつかさ)です。
書籍を中心に扱っておりますが、
そんな中にあって、小さいけれど大人気なのがこちらです。














新・公式ステッカー「LIVE YOUR LIFE」(5枚入り/税込520円)


日頃よりマドレボニータを熱くご支援くださっている
NPO法人シーズ副代表理事の大澤龍さんが、
先日、ご自身用にとこちらの商品をご購入くださり、
「こんな風に貼ってみました!」との嬉しいメールをくださいました。

大澤さんにもご快諾いただいたので、ご紹介いたしますね。











リュックサックにも貼っていただけるとは!
ちなみに大澤さん、とてもダンディな大人の男性なのですが、
そんな大人の男性の仕事道具に
「LIVE  YOUR LIFE」のメッセージって、
相当ポップかつクールなんじゃないでしょうか?

わたし自身も、PCに貼ったり、手帳に貼ったりして使っておりますが
「LIVE YOUR LIFE、っていい言葉ですねー」
と声をかけていただくことも多いです。

母となっても、父となっても、ずっとずっと人生は続く。
自分の足で、自分の選んだ人生を歩もうよ、と
励まされているような気がしてきます。

新・公式ステッカー「LIVE YOUR LIFE」(5枚入り/税込520円)
みなさんもぜひお手元にいかがですか?
5枚入りなので、パートナーや仲良しのお友達とおすそわけもできますよ^^

(文責:マドレボニータ事務局 八田吏)





**************************************************************************
madrestore.gif
「産褥記シリーズ」「産後白書シリーズ」すべてが揃う
「マドレブックス5冊セット」が大好評!
ステッカーとご一緒に、プレゼントとしてもおすすめです☆
**************************************************************************

***********************************************************************
Information 


5/31(土)まで、READY FOR?でクラウドファンディングにチャレンジ中!
「出産後の母親のリアルを伝える本をつくりたい!」
https://readyfor.jp/projects/sanjokuki3 
『産褥記3』制作費へのご寄付と情報シェアへのご協力をお願いいたします

出産後1ヶ月間の「産褥期(さんじょくき)」は、特に養生が必要な時期。
しかしこの時期の母親は心身のダメージを受けながらも新生児の世話に追われています。
不調や周囲からの孤立は、産後うつや児童虐待の原因となることも…。
『産褥記3』は出産後の心身の不調やその対処法・予防法といった具体的な情報を含め、
産後の母親の現状を広く伝える1冊にしたいと考えています。
『産褥記3』を一人でも多くの産後女性やパートナー、出産後の母支えたいと思っている方々に
お届けできるよう、寄付、そして情報のシェアへのご協力をよろしくお願いいたします。


マドレボニータ公式サイト http://www.madrebonita.com/
マドレボニータ公式Facebook https://www.facebook.com/NPOmadrebonita
マドレボニータ公式Twitter https://twitter.com/madrebonita

リーフレット『妊娠中~産後の過ごし方ガイド』普及にご協力ください
詳細ページよりPDFのダウンロードもできます
http://www.madrebonita.com/wordpress/?page_id=13613

"gooddo(グッドゥ)"からの応援も引き続きお願いします。
「毎日応援クリック」は10位以内に入ることで毎週6000円の支援となります。
http://gooddo.jp/gd/group/madrebonita/?md=fb

読み物満載の月間メールマガジン『マドレ★タイムズ』もぜひご購読ください!
バックナンバーページ
(このページからメルマガ登録ページもご案内しています)
http://bit.ly/1aMkUHf
直接登録フォームに進みたい方はコチラから(1分で登録完了!)
http://bit.ly/11Y2OvV


***********************************************************************