2014年10月31日金曜日

【養成コース9期】エントリーにあたって今から準備すること

マドレボニータ インストラクター養成コース担当の仲井果菜子です。
先日の記事では、養成コース9期のエントリー前の2つの条件についてお伝えしました。今日は、エントリーにあたって「今から準備しておくこと」について詳しくお伝えします。これはいつ始めても早すぎることはないので、10期・11期など少し先のエントリーを考えてらっしゃる方も、ぜひご確認ください。

1.体を動かす
骨盤を起こして座る、まっすぐ立つ・しゃがむなど、産後クラスでお伝えしている正しい体の使い方の実践はもちろん、バランスボールに座ってブレずにまっすぐ弾むための訓練、スポーツジムやダンス教室などでのワークアウトやダンスなど、日常的に体を動かし、体幹部を鍛えるとともに体を見る上での「視点」を養ってください。東京都近郊にお住まいの方は、「踊れるカラダづくり講座」にもぜひご参加を!

2.基本的なPCスキル、オンラインツールの活用
養成コース生の期間中もインストラクターになってからも、課題作成・提出や情報発信、集客や受付対応などで、PCは日常的に使用しますし、大切なコミュニケーションツールとなります。PCの向こう側にいる人を想像しながらメールマナーに準じたメールが書けることはもちろん、写真・動作撮影と撮影データのPCへの取り込み、YouTubeへの動画アップロード、Facebook/TwitterでのやりとりやGoogleドライブでのドキュメント・スプレッドシート作成・記入、Skype通話やSkype/Facebookでのチャットなど、オンライン上のさまざまなプラットフォームを用途に即して柔軟に使いこなせるよう、まずは上記すべてのツールのアカウントを取得して、実際にどんどん使ってみてください!

3.情報発信・自己表現
上記の2とも関わりますが、養成コース中の課題の一環として、ブログを始めとしたSNSを利用しての発信を何かしらの形で毎日行っていくことになります。養成コース生としての日々の取り組みやそれを通じた自分の「人となり」を言語化して日常的に発信することで、単なる情報発信に留まらず、歩みを応援してくださるサポーターを増やし、インストラクターとして不可欠な自己表現力を着実につけていくことができます(さらに、インストラクターになってからの「集客」の面でも大切なツールとなります!)。まずは短い文章・日々のことからで結構です。エントリーを検討している方はご自身のブログを開設して、「日常的に発信している」という状態を意識的につくってみてください。

4.パートナーシップへの取り組み
半年間のトレーニング期間=職業訓練に入ることで、今後の生活は大きく変わります。養成コース期を充実したものにするためには、一緒に暮らしているパートナー(配偶者・恋人)の理解と応援が必要不可欠です。今パートナーと一緒に暮らしている方は、産後セルフケアインストラクターという職業のこと、自分がインストラクターになるための養成コース入学を検討していること、インストラクターになるまでの道のりとなった後の展望について、パートナーと何度も話し合ってください。一方的に伝えて終わりではなく、時間と労力をかけ、折に触れ何度も言葉をかわし、根気強いコミュニケーションを通じて、相手の気持ちと自分の気持ちをしっかりとすり合わせてください。

以上が、インストラクター養成コースのエントリーにあたって、今から準備していただきたい4つのポイントです。いずれも、養成コース期間中はもちろん、インストラクターとして活動し始めてからも継続的に取り組んでいく必要のある、産後セルフケアインストラクターを構成する本質的な要素だといえます。先日の記事に書いたことと重複しますが、この準備期間を楽しめないと、養成コース生としての日々はただ辛く厳しいものになってしまう恐れがあります。養成コース9期検討中の方はもちろん、10期・11期など少し先のエントリーを考えてらっしゃる方も、ぜひ、ご自身の適性を把握する上でも、実際にこの4つの項目に取り組んでみて頂けたらと思います。

(マドレボニータ インストラクター養成コース担当 仲井果菜子)




【ご利用者の声】マドレ基金『産後ケアバトン制度』より(2014年9月【1】)

産後ケアバトン制度は2014年9月コースより、合同会社 西友さまの助成にてより多くの方にご受講いただけることになりました。
プレスリリースはこちら














ご受講者のみなさまからお寄せいただいたご感想を紹介いたします。


マドレ基金については左のバナーより公式サイトへ★

Aさま  【2014年9月田無教室受講  障がいのある児の母】
 外に出る体力も気力もなかったのですが、1ヶ月受講してじわじわと前向きに
なることができました。同じ曜日の同じ場所、同じメンバーで汗を流し自分の
言葉で語り、相手の話に耳を傾け、埋もれていた自分が少しづつ見えてきました。
とても楽しかったです。赤ちゃんも楽しそうでした。バトン制度に背中を押して
頂きました。今は働いていない私ですが、人のために自分のために働きたいと
思うようになりました。ありがとうございました。
**********************************
田無教室報告ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/hiromile/diary/20140912/


Tさま  【2014年9月前橋教室受講  多胎児の母】
 双子を授かり、幸せを感じながらも簡単に外出できないことや育児による
身体の至るところの痛みに悩まされていました。また、双子だと何か手を
借りたり、迷惑をかけたりしなくてはならないため、出掛けることを躊躇
していました。そんな中、この制度をHPで知り、双子も当たり前に受け
入れてくれる、しかも支援してくれるということに感動し、思いきって参加
申し込みをしました。
実際に参加して、ボランティアの方をはじめ皆さんに助けてもらう場面は
たくさんありました。でも、皆さんは嫌な顔一つせずに受け入れてくださり、
そのおかげで自分自身の心や身体と向き合いながら楽しくエクササイズする
ことができました。
また、助けてもらう、子どもを委ねるということが子どもたちにとって
新たな体験ができたり、他の方とコミュニケーションをとるという意味で
良いことだったのではないかと思いました。身体の痛みが確実に少しずつ
解消していったこともとても嬉しかったです。本当にありがとうございました。
**********************************
前橋教室報告ブログ
http://ameblo.jp/mitakuye-oyashin/entry-11926502667.html


為房さま  【2014年9月 月島教室受講  障がいのある児の母】
 始める前は、健常者の中に1人だけ障害のある子供がいると、特別な目で
見られてしまうのではないかと心配していました。始めてみるとそんな事は
全く関係なく、他の方と同じように楽しく運動が出来、今後の生活にも自信が
出てきました。
この制度が無ければ、興味はあっても思い止まっていたと思います。
**********************************
月島教室報告ブログ
http://blog.livedoor.jp/kanakom819/archives/2014-09-03.html


Kさま  【2014年9月調布教室受講  多胎児の母】
 今回、産後ケアバトン制度を利用し参加させて頂きましたが、おかげ様で
素敵な時間を過ごすことができました。双子を連れての外出はなかなか
出来ずにいたので、こうして2人を連れて楽しく汗をかき語り合う時間をもち、
大変充実した時間でした。今回クラスで学んだことを今後の生活にも生か
していきたいと思います。ありがとうございました!!

Iさま  【2014年9月調布教室受講  障がいのある児の母】
 私は娘が先天性心疾患で生まれました。2ヵ月の入院、手術も有り産後ケア
など自分と向き合える時間が有りませんでした。ですが、中桐インストラ
クターの進めも有り、上の子を一時保育に預け、参加させて頂きました。

手術後の為あまり人混みに行けない中、最初は緊張しましたが、フィットネス後
のワークなどで皆さんと話をすると、とても楽しかったです。私のように心疾患の
子を持ったママは沢山居ると思います。体調管理は大変だと思いますが、落ち
着いたら少しの勇気を出して、参加をお薦めします。家の中に居るだけだと、
色々な事を考えてしまい、自分は勿論、家族にもよく有りません。悩みや不安は
フィットネスの時は忘れ、沢山汗をかきましょう!私は大量の汗をかきその時は
悩み事はぶっ飛ばしました。
寄付者の皆さまのおかげで、家族の笑顔も増えました。今後も自分のケアも忘れ
ずに、綺麗な母になろうと思います。ありがとうございました。
**********************************
調布教室報告ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/quevela/diary/201409250000/


---------------------------------------------------------------------------------------------
Information


全国の教室一覧は左のバナーをクリック★

妊娠したら『にんぷクラス』へ!妊娠12週から臨月まで参加OK☆
新刊『産褥記3〜四女の産後一か月の日記&伝えたい産後のリアル』マドレストアで発売中です
リーフレット『妊娠中~産後の過ごし方ガイド』ダウンロードはこちらから☆
【公式サイト】http://www.madrebonita.com

【Facebook】http://www.facebook.com/NPOmadrebonita
【Twitter】http://twitter.com/madrebonita

2014年10月30日木曜日

◇11・12月の各種教室・講座の開催予定◇

おもに吉祥寺エリアでの開催予定を一覧にしております。(10/30現在)
全国の教室(「産後のボディケア&フィットネス教室」「にんぷクラス」)の
開催一覧はコチラをご覧くださいませ。

【産後クラス】

吉岡マコの≪産後のボディケア&フィットネス教室≫(4回コース)
 11月6・13・20・27日(木)10:00-12:00【受付中☆】
12月4.11.18.25日(木)10:00-12:00 【受付中☆】


※ 11月コースは2014年5月1日以降、
   12月コースは2014年5月29日以降に
 生まれた赤ちゃんは4回通してご一緒に参加できます。

(会場:吉祥寺・スタジオアムリタWEST地下1階 講師:吉岡マコ)
【ダンス】
11/13・27、12/11・25(木)13-15:00 踊れるカラダづくり講座 ≪4回コース≫


踊る楽しさと、全身をおもいっきり使う爽快感をめいっぱい味わえます!
※単発での受講も可能です。お申込時にご希望の日程をお知らせ下さい。

(会場:吉祥寺・スタジオアムリタWEST地下1階 講師:吉岡マコ)


●11/10(月)13:30-15:00 踊れるカラダづくり講座 ≪超基礎≫
※会場・曜日が変わりました!(吉祥寺・第一月曜日午後の開催となります)

ストレッチと筋トレ中心のメニューです。
踊りに必要なカラダの基礎づくり、じっくりほぐしてしっかり動かしていきます。
運動に自信のない方も、まずはこの講座から!

(会場:吉祥寺・スタジオアムリタWEST地下1階NEW! 講師:白石あすか)


【講座】

4回コースの構成や内容の詳細、プログラムの根底に流れる理念・フィロソフィー、
レッスン運営の舞台裏やからくり、そして指導者に必要な産後の運動生理学や
解剖学の知識などを集中的に学ぶ、密度の濃い2日間です。

(会場:スタジオアムリタほか 講師:吉岡マコ)



各講座タイトルをクリックしていただくと詳細ページをご覧いただけます。
お手数ですが、お申し込みフォームへのご記入をお願いいたします。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております!!


(文責:マドレボニータ事務局)

2014年10月27日月曜日

【養成コース9期】エントリー前に満たしておく条件

NPO法人マドレボニータ・インストラクター養成コース担当の仲井果菜子です。養成コース開始の2015年3月まで5ヶ月を切りました。引き続きこちらのブログで、養成コースの最新情報を随時お伝えしていきますね。

養成コース9期のスケジュールとエントリー要件については、先日の速報記事にてご確認ください。
今日はその前段階の、エントリー「前」に満たしておいて頂きたい条件についてお伝えします。いずれもマドレボニータのインストラクター養成の根幹となるポリシーですので、養成コース入学を検討する際に、しっかりとご確認ください。

1.運動・体を動かすことが好きであること:
産後セルフケアインストラクターの仕事の土台は「体」です。エクササイズにおいて自らが正しい動き・形を示すことはもちろん、生徒さんたちの動きを見て瞬時に適切な声がけをすること、インストラクターとして説得力のある佇まい・体の使い方ができていることが必要不可欠。そのためには、何はともあれ体を動かすことが「好き」でなければ、これからの道程は辛いものとなってしまうでしょう。体を動かすことを通じて、より良い体の動き・形を意欲的に追求できること、そしてその追求のプロセス(鍛錬)を楽しめることが、エントリーにあたっての1つ目の条件です。

<<2014年「マドレ合宿」2日目ダンス練習の様子>>
インストラクターになった後も、身体スキル研鑽の道のりは続きます。



2.お子様の平日朝~夕方までの保育環境が整っていること:
お子様がいる方は、基本的に月~金の朝から夕方まで、お子様の保育を用意し集中して勉強できる環境を整えてください。週末も課題取り組みがありますので、必要なときは週末でも自分の時間がつくれるような環境整備が必要です。養成コースは産後セルフケアインストラクターになるための「職業訓練の場」であり、決して片手間で取り組むことはできません。ご自身が集中してトレーニング・勉強に取り組む間、お子様にしっかり向き合ってくれる人の存在、お子様が安心して伸び伸びと過ごせる継続的な環境を確保することが、エントリーにあたっての2つ目の条件になります。

次の記事では、「エントリーまでに準備しておくこと」について、詳しくお伝えします。

(マドレボニータ インストラクター養成コース担当 仲井果菜子)

2014年10月21日火曜日

【ご案内】秋のカップル向け講座スケジュール


マドレボニータでは、この秋カップル向け講座を各地で開催いたします。
(写真:城南チーム主催カップル講座)


子どもが生まれた今だからこそ、「家族を持った私たちがどうありたいか?」を
夫婦で一緒に考える時間をつくってみませんか?
自治体の講座として開催される機会も増えてまいりました。ぜひ夫婦でご参加ください!
※生後210日までのお子さんは同伴いただけます。

(写真:城南チーム主催カップル講座)


【10/25(土)東京都・目黒区】マドレ城南チャリティ・カップル講座
●時間:10:00~12:00
●会場:カポエイラ目黒道場(目黒区鷹番2-13-8 三共包装ビル3F)東急東横線「学芸大学駅」より徒歩4分
●受講料:カップル一組 5,000円/お一人の場合 3,000円
●講師:高橋葉子・萱沼道子
●詳細・お申し込みはこちら↓
http://plaza.rakuten.co.jp/bambibambi/2010/

【10/26(日)東京都・調布市】カップル講座
●時間:10:00~12:00
●会場:金子レディースクリニック(調布市調布ケ丘3−19−13)
●受講料:カップル一組 3,000円(特別価格)
●講師:中桐昌子
●詳細・お申し込みはこちら↓
http://plaza.rakuten.co.jp/quevela/6000/

【11/9(日)東京都・新宿区】
産後の両親学級イベント「とうきょうマタニティーフェスティバル」内)
●時間:13:00-14:00(イベントは10:30-15:00まで開催)
●会場:東京都看護協会(東京都新宿区筑土八幡町4-17)
●参加費:無料
●講師:吉田紫磨子
●詳細はこちら↓
http://www.tna.or.jp/dnn/Portals/0/pdfs/2014TokyoMaternityFes1108.pdf

【11/15(土)東京都・杉並区】カップル講座【単発】
●時間:14:00-16:30 
●会場:杉並区 産業商工会館 地下 第1・2集会室(杉並区阿佐谷南3丁目2番19号)
●受講料:カップル一組 1,500円
●講師:仲井果菜子

生後211日~就学前の託児あり(定員5名、事前申込制)
●詳細・お申し込みはこちら↓
http://madrebonita.blogspot.jp/2014/09/11151400-1530.html

【11/22(土) 神奈川県・横浜市】父親学級(横浜パパスクール主催)
●時間:10:30-12:00 
●会場:かなーちえ(横浜市神奈川区東神奈川1-29)JR東神奈川駅より徒歩3分
●講師:吉田紫磨子
●詳細・お申し込みは講師 吉田紫磨子のブログで追ってご案内します。
http://plaza.rakuten.co.jp/totolecafe/


【11/29(土)東京都・西東京市】カップル講座「学ぶ」編
※お話の会です。エクササイズはありません。
●時間:9:45-11:30
●会場:西東京市民会館(西東京市田無町4-15-11)西武新宿線田無駅より徒歩8分
●受講料:カップル一組 1,500円、単身の方 1,000円
(『産後白書』1冊進呈します)
●お話:太田智子(NPO法人マドレボニータ事務局スタッフ)
※生後211日~小学生の託児あり(定員先着8名、事前申込制)
●詳細・お申し込みはこちら↓
http://kokucheese.com/event/index/225677/

【11/29(土),12/13(土) 東京都・杉並区】カップル講座【連続】
●時間:両日とも10:00-12:00
●会場:杉並区 高井戸地域区民センター(杉並区高井戸東3丁目7番5号) 
● 受講料:カップル一組 2,000円(2回分)
●講師:白石あすか・竹下浩美

生後211日~就学前の託児あり(定員5名、事前申込制) 
●詳細・お申し込みはこちら↓
http://madrebonita.blogspot.jp/2014/09/1129121310-1200.html


【11/30(日) 東京都・大田区】カップル講座(大田区役所健康づくり課主催)
●時間:午前中
●会場:大田区役所本庁舎(大田区蒲田五丁目13番14号)

●講師:高橋葉子・萱沼道子
▼大田区在住の方のみ申込可能。11/1より区のウェブサイトにて受付開始。

https://www.city.ota.tokyo.jp/event/event_kenkou/20140527152646610.html

【12/6(土)東京都・西東京市】カップル講座「動く」編
●時間:午前中予定
●会場:きらっと(西東京市南町5-6-5)西武新宿線田無駅徒歩4分
●受講料:カップル一組 5,000円、単身の方 3,000円
●講師:竹下浩美
※生後211日~小学生の託児あり(定員先着8名、事前申込制)
●詳細・お申し込みは講師 竹下浩美のブログで追ってご案内します。
http://plaza.rakuten.co.jp/hiromile/



みなさまのお申込みをお待ちしております!

お問い合わせは info@madrebonita.com(マドレボニータ事務局)までお寄せください。
(文責:マドレボニータ事務局 北澤ちさと)

2014年10月18日土曜日

<NEWS>産後セルフケアインストラクター養成コースを再開します

NPO法人マドレボニータ・インストラクター養成コース担当の仲井果菜子です。
今日は養成チームより「速報」をお届けします。

マドレボニータは、2015年1月よりインストラクター養成コース9期の募集(エントリーシート)受付を開始します。エントリーシートの選考に通過した方は養成コース9期生として登録され、2015年3月より6ヶ月間のトレーニングを行います。各種試験や研修などの諸要件を満たした上で、2015年9月から認定産後セルフケアインストラクターとして、お住まいの地域で『産後のボディケア&フィットネス教室』を開催します。


◆養成コース9期 スケジュール

・養成コース9期募集受付 2015年1月13日~2月4日
・養成コース9期生 選考 2015年2月初旬
・養成コース9期開催 2015年3月6日~2015年8月31日
・新インストラクターとして教室開講 2015年9月

◆養成コース9期 エントリーの要件

1. 2012年1月~2015年2月に開催の「産後のボディケア&フィットネス教室
4回コースを1クール以上受講
2. 2015年1月の産後プログラム指導法集中講座を受講(9期オリエンテーションも兼ねる)
  ※日程・時間の詳細は11月初旬にUP致します。どうしても参加できない場合は別途ご相談ください
  ※「集中講座」再受講の方は受講料割引あり
3. NPO法人マドレボニータの正会員
  ※エントリーの時点で正会員でない方は、9期登録時に正会員への加入手続きが必須となります

上記3つの要件を満たせる方は、エントリーシート(2015年1月より販売開始)と事前課題の提出をもって、9期生に志願(エントリー)することができます。マドレボニータ養成担当チームで責任を持って選考を行い、選考に通過した方は養成コース9期生として登録され、半年間のトレーニング期間に入ります。

Facebook、YouTube、Skype、Googleドライブなどのオンラインツールを活用してのカリキュラムがベースとなりまので、通信状況が整えば全国どこからでも受講が可能です。認定試験は東京での開催となります。

養成コースの費用、養成コースが始まる前の準備についてなど、これから順を追ってUPしていきますので、引き続きこちらのブログをチェックして頂けたらと思います!

(マドレボニータ インストラクター養成担当 仲井果菜子)