2014年11月30日日曜日

【ご利用者の声】マドレ基金『産後ケアバトン制度』2014年11月【1】吉祥寺



産後ケアバトン制度ご利用者の声をご紹介します。
※マドレボニータは、産後ケア普及のため「マドレ基金」を設置し「産後ケアバトン制度」を運営しています。
社会的に孤立しやすい境遇にある母子の参加を促すため、教室の受講料を補助しています。

Yさま
2014年11月吉祥寺教室
受講事由:障がいある児 

1ヶ月間、ありがとうざいました。産後ケアバトン制度で参加させてもらっているだから、、といつも以上に自分や家族体調管理に気を配り、まずは4回通して参加できたことにほっとしています。

多趾症で生まれてきた我が子、ずっと口に出せなかった「ちゃんと生んであげられなかった」という一言、本当意味で我が子や自分想いに向き合うことが出来たからこそ、初めて言葉にすることが出来、自分を責めることから解放され、新たに一歩進めた気がしています。


言葉を口にするはこ一度きり、もう二度と口にしない、前を向いて歩いていこうと、本来自分を取り戻せたようにも思います。夫にも、家族にも言えなかった。生まれてきた我が子を否定してしまうようで、言っちゃいけないような気がして胸に秘めていたこと。マドレで一緒に汗を流し、言葉を紡いできた仲間だったから、ふと言葉に出来ただと思います。

まだこれから手術など不安なこともありますが、それも含めて我が子が与えてくれた尊い宝物と受け止めて歩んで行こうと思います。今回こ機会を与えて下さった皆様に心より感謝申し上げます。いつか必ず恩返ししたいです。


※マドレボニータでは、産後ケア普及のため「マドレ基金」を設置し「産後ケアバトン制度」を運営しています。社会的に孤立しやすい境遇にある母子の参加を促すために、教室の受講料を補助しています。対象となるのは、ひとり親/多胎児の母/障がいのある児の母/早産・低体重児の母/21日以上入院した児の母/妊娠中45日以上入院した母/10代で出産した母/東日本大震災で避難中の母など。

産後ケアバトン制度は2014年9月コースより、合同会社 西友さまの助成にて、月17組の母子をサポートできるようになりました。ぜひご利用ください。

2014年11月24日月曜日

【ご感想】「不満モードが転換された」11/15杉並区カップル講座参加者の声

産後セルフケアインストラクターの竹下浩美です。
11月22日はいい夫婦の日だった...ということに1日過ぎてから気づきました~。
で、今日は、「いい夫婦の日」にぴったりな
杉並区男女平等推進センター主催のカップル講座にご参加くださった
H.Iさんのご感想を紹介します。

夫婦のことだから、どちらが一方が積極的に考えていてもダメなんですよね。
そして、夫婦のことには、家庭外での接点があることで変化の糸口が見えることがある。

まず、読んでいただきたい!
講座に参加するまでの気持ち⇒参加して「不満モードが転換」
⇒その後のパートナーとのやりとりでパートナーからでてきた言葉
⇒ご自身の今までの気持ちへの気づき...
臨場感あふれる言葉がとーーーっても響いてきます。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1/15の杉並区カップル講座に参加したH.Iです。

私は、産後4ヶ月半、横浜市在住で今大船の産後クラスに通っています。
産後クラスに通う中で、私に今必要なのはこれかも!!という気がしていて、
マドレボニータをいろいろ検索している中で、今回の講座を見つけて、参加してみました。

横浜からわざわざ杉並に行くなんて、必死すぎて引かれるかな、とか、
赤ちゃん1時間以上も車に乗せて負担かけてるのかな、、とか、当日到着しても悩んでました。
でも、夫婦関係とか、育児、仕事のこととか、なんかヒントが欲しくて、、
夫も行こう、運転するよと、言ってくれたので恐る恐る参加しました。

講座の最後の感想で、夫が、

「男にとっての育児ってなんだろうと考えている」と発言した時、
実は私は「育児に男も女もないじゃん...そういうこということ自体、
やっぱり女が育児って思ってる証拠じゃん...」とちょっと不満でした。
でも、参加者のKさんが夫の発言に、

なやんでること自体が素晴らしい、関わり続けることが育児では?と
コメントして下さって、ちょっといつもの不満モードが転換されたような気がしました。

その日の夜、私は寝室で子どもの授乳&寝かしつけ、

夫はリビングで夕飯の片付けなどをしながら、
メールでやりとりをしたところ、「二人とも新米の親だから一緒に成長していこう」

という言葉が夫からでてきました。

手伝う、支える、フォローする、協力する、できることは何でもする、、

これまでこのどれを何度言われても、
どれだけ夫が優しくて、家事も上手で積極的でも、

私はなんかさみしくて孤独だったんだな、と気づきました。
一緒に成長ってうれしいなって思いました。
まだタッグを組むとまで自信を持っては言えないけれど、
一緒に取り組んで成長しようと言ってくれたことがうれしくて、

ちょっと救われた気持ちです。

産後ケアってすごいですね。まだ4ヶ月のリハビリ期なので、

マドレボニータを活用させてもらって、引き続き心身のリハビリをして、
元気な母になりたいなと思います。

長々と失礼しました。
ありがとうございました!

H.I

::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



Iさん、ご感想本当にありがとうございました!
パートナーに不満モードの方〜次回の講座は1回目(11/29)はエクササイズもあります。
「運動しにいこ〜」とパートナーを誘ってみてくださいね。
カップル講座11/29(土)、12/13(土)@高井戸地域区民センター

2014年11月20日木曜日

■2014年12月.2015年1月の講座開催予定■

おもに吉祥寺エリアでの開催予定を一覧にしております。(11/20現在)
全国の教室(「産後のボディケア&フィットネス教室」「にんぷクラス」)の
開催一覧はコチラをご覧くださいませ。

【産後クラス】

吉岡マコの≪産後のボディケア&フィットネス教室≫(4回コース)
 12月4.11.18.25日(木)10:00-12:00【受付中☆】
 1月8.15.22.29日(木)10:00-12:00 【受付中☆】


※ 12月コースは2014年5月29日以降、
    1月コースは2014年7月3日以降に
 生まれた赤ちゃんは4回通してご一緒に参加できます。

(会場:吉祥寺・スタジオアムリタWEST地下1階 講師:吉岡マコ)【ダンス】
11/13・27、12/11・25(木)13-15:00 踊れるカラダづくり講座 ≪4回コース・単発歓迎≫


踊る楽しさと、全身をおもいっきり使う爽快感をめいっぱい味わえます!
※単発での受講も可能です。お申込時にご希望の日程をお知らせ下さい。

(会場:吉祥寺・スタジオアムリタWEST地下1階 講師:吉岡マコ)


●12/8(月)13:30-15:00 踊れるカラダづくり講座 ≪超基礎≫
※会場・曜日が変わりました!(吉祥寺・月曜日午後の開催となります)

ストレッチと筋トレ中心のメニューです。
踊りに必要なカラダの基礎づくり、じっくりほぐしてしっかり動かしていきます。
運動に自信のない方も、まずはこの講座から!

(会場:吉祥寺・スタジオアムリタWEST地下1階NEW! 講師:白石あすか)

【講座】
●12/16(火)10:00-11:50 ボールエクササイズ&ウォーキング講座@高円寺

産後のボディケア&フィットネス教室をご卒業のみなさまの「もっと体を
動かしたい!」「じっくりボールエクササイズやウォーキングに取り組みたいと!」いう
ご希望におこたえします☆それぞれ単発でも受講可能(各50分)です。
(会場:高円寺スタジオシーファイブ  講師:竹下浩美)

●1/9(金)10:10-12:00 ボールエクササイズ&ウォーキング講座@東高円寺


(会場:東高円寺テリガータバレエスタジオ 講師;白石あすか)

※2月以降も、高円寺・東高円寺を各月交代にて開催します。




4回コースの構成や内容の詳細、プログラムの根底に流れる理念・フィロソフィー、
レッスン運営の舞台裏やからくり、そして指導者に必要な産後の運動生理学や
解剖学の知識などを集中的に学ぶ、密度の濃い2日間です。

(会場:スタジオアムリタほか 講師:吉岡マコ)



各講座タイトルをクリックしていただくと詳細ページをご覧いただけます。
お手数ですが、お申し込みフォームへのご記入をお願いいたします。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております!!


(文責:マドレボニータ事務局)


2014年11月18日火曜日

【養成コース9期】エントリーからインストラクターになるまでの費用

マドレボニータインストラクター養成コース担当の仲井果菜子です。
マドレボニータでは、2015年1月の「産後プログラム指導法集中講座2DAYS」の申し込み受付を開始しています。養成コース9期・10期以降のエントリーを考えている方は、ぜひこちらの講座の参加をご検討ください。

さて、スケジュールとエントリー要件に続いて、今日は養成コースの「費用」についてお知らせします。
・これまでの養成コース9期関連記事はこちら。
1.養成コース9期のスケジュールとエントリー要件
2.エントリー前に満たしておく条件
3.エントリーにあたって今から準備すること


養成コース9期にエントリーしてからインストラクターになるまでに発生する費用(すべて税込)(マドレボニータ正会員であることが養成コース入学時の条件になります)

◆エントリーシート        ・・・1,080円          ※2014年12月下旬に販売開始
◆養成コース入学金      ・・・50,000円(25,000円)  ※すでにマドレボニータ正会員の場合は25,000円
◆オンライン受講料       ・・・21,600円(月)×6回=129,600円
◆実技試験受講料        ・・・10,800円
◆筆記試験受験料        ・・・10,800円
◆模擬試験(5回)          ・・・5,400円(回)×5回=27,000円
◆インストラクター登録料・・・50,000円                 ※インストラクターとして認定される際に発生
                               計・・・279,280円(マドレボニータ非会員)/254,280円(マドレボニータ会員)

※養成コース中、自身の研鑽のために産後クラスを受講する場合は、別途その受講料が発生します(任意)。


(マドレボニータ インストラクター養成コース担当 仲井果菜子)


2014年11月14日金曜日

【ご利用者の声】マドレ基金『産後ケアバトン制度』2014年10月

産後ケアバトン制度ご利用者の声をご紹介します。

※マドレボニータは、産後ケア普及のため「マドレ基金」を設置し「産後ケアバトン制度」を運営しています。
社会的に孤立しやすい境遇にある母子の参加を促すため、教室の受講料を補助しています。



Mさま
受講事由:多胎児の母

この度 双子母ということで、基金で参加させて頂きました。
初めは不安と緊張でドキドキしていましたが、介助して頂いた皆さんの
おかげで最後まで楽しく充実した時間を過すことができました。

シェアリングでは 色んな事に気づきました。

自分はもっと気持ちを打ち明けてもいいんだなと思えた事で家族に
対して素直になれたり、とてもいい機会を与えてくださって感謝しています
身体を動かすこと、言葉に出すことは大切なんだなと改めて感じています
ありがとうざいました。



Yさま
受講事由:障がいのある児の母

産後ケアには興味はあったのですが、障害児を持つ親として、周りの視線、
感染症に弱い等もあり、外出を控えていました。その中、産後ケアバトン制度
教えて頂き、ぜひこのような制度利用できるなら参加したいと思い参加しました。
私にとってとても有難い制度でした。全過程を出席出来ませんでしたが、
精神的体力的にも変化を感じられた教室でした。ありがとうざいました。




Oさま
受講事由:早産児・低出生体重児の母

このような機会を頂き、大変感謝しております
 はじめての高齢出産で予期せず早産となり、感情がジェットコースターのように
揺れ動く中で、これまで毎日の子供のお世話だけで必死でした。
しかし、今回産後クラスに参加させて頂けたことで、母としてこれからの人生を
どう過していくのか、クラスの皆さんと共に立ち止まって考え、自分の本当の
心の声に耳を傾けることが出来、また様々な方の考えを聴くことで、自分の考えも
広がり、社会と繋がることや、よりよい環境を自分にも子供にも選択していくことの
必要性を痛感しました。何より産後クラスは本当に楽しくて、レッスンの間中ずっと
笑いっぱなしでした。子供もとても楽しそうにしていて、そんな子供を見ることが
出来たのも嬉しかったです。 産後ケアバトン制度は、肉体的にも精神的にも社会に
出て行きずらい人たちへ、社会に出るチャンスを与えて頂ける素晴らしい制度だと思います

 私は幸運にもこの制度利用させて頂き、産後クラスに参加することが出来て、

大変感謝しております。 一人でも多くの方にこの制度を知ってもらい、同じような
体験をして頂きたいと心から思います。 有難うざました。



Aさま
受講事由:早産児・低出生体重児の母

妊娠生活の殆どが入院生活で産後の不調が中々取れず、子育てのサポートを
してもらえる人も周りにおらず、行き詰まってきていた時にこの産後ケアバトン制度
入院中仲良くなった双子ママ達に教えてもらいすくに応募しました
初めての育児でしかも双子で外に出られる機会も無かったので外に連れ出してくれる
キッカケになりました。 お迎えに来てくれた方や講義中サポートしてくださった方々が
とても親身になってサポートしていただき、安心して参加することができました。

一緒のクラスになった方々と講義中や講義後のランチで育児の悩みや相談などしていく

うちにリンクする話題も多く気持ちがとても軽くなりました。 教室が終わった今でも
たまにランチに行っています(*^_^*) とても良い場を与えていただき本当に感謝しています
色々なキッカケになりました!
これから色んなママ達に産後ケアバトン制度を教えてあげたいと思ます




※マドレボニータでは、産後ケア普及のため「マドレ基金」を設置し「産後ケアバトン制度」を運営しています。社会的に孤立しやすい境遇にある母子の参加を促すために、教室の受講料を補助しています。対象となるのは、ひとり親/多胎児の母/障がいのある児の母/早産・低体重児の母/21日以上入院した児の母/妊娠中45日以上入院した母/10代で出産した母/東日本大震災で避難中の母など。





産後ケアバトン制度は2014年9月コースより、合同会社 西友さまの助成にて、月17組の母子をサポートできるようになりました。ぜひご利用ください。

2014年11月11日火曜日

【産後クラスOG企画】踊れるカラダづくり出張講座in世田谷区(東京)

産後のボディケア&フィットネス教室吉祥寺教室のOGの皆さん主催で
『チャリティ企画☆踊れるカラダづくり出張講座in世田谷区』が開催されます!
お近くの方、産後クラスOGの方、ぜひご注目ください!

====================

「ダンスやってみたいなぁ」「でもやったことない」という皆さん!
マドレボニータで人気の『踊れるカラダづくり講座』を世田谷区で出張開催いたします!チャリティ企画としてご参加費から必要経費を除いた額は、産後ケア普及のためにマドレ基金へ寄付します。
みんなで楽しく踊って寄付☆しませんか?

■日 程 
2014年12月12日(金)10:20~11:35(75分)

■お申し込み 
こちらよりお申込ください

■場 所 
上記インターネット専用お申込フォームよりお問い合わせください。
場所については折り返し個別にご案内させていただきます。

■内 容 
美しく見せるストレッチ、リズムの取り方、アイソレーション、簡単な振付など、
ダンスの基礎の基礎からじっくり丁寧に学びます。

■対 象 
女性の方ならどなたでも(単身でご参加ください)

■定 員 
20名 
※7名から開催します。
※2日前までに最小催行人数に満たない場合は、誠に申し訳ありませんが、中止とさせていただきます。

■持ち物
・動きやすい運動着(シューズは必要ありません) 
・汗拭き用のタオル
・水やお茶などの飲み物

■参加費 
2500円
※当日ご持参ください
※参加費の一部は「マドレ基金」に寄付させていただきます。

■講 師 
吉岡マコ
NPO法人マドレボニータ代表理事
産後ケアセルフインストラクター

■主 催 
マドレボニータGeorge★OG
(マドレボニータの産後ケアコースに参加した産休中OGのグループです)

■共 催 
NPO法人マドレボニータ 




2014年11月10日月曜日

【LIVE YOUR LIFE!「育児」と「介護」と、「はたらく」と】



11/8(土)東京ウィメンズプラザフォーラム参加企画
「いつかくる!育児介護とはたらくを実現するためのダイバシティサロン」を開催しました。

現在育児中、介護中のかた、育児・介護を抱える同僚をもつかた、また、企業で人事を担当されているかたなど、
さまざまな立場からご参加いただいた今回の会。
自分の家族のケアをしながらはたらきたい、というひとりの人間としての立場と、
最大限利益を上げ、社会に貢献したいという一企業人としての立場、
その二つの立場の間に生じるジレンマや、必要とされる手だて、実際に試みている取り組みなどについて、
熱いやりとりが交わされる二時間となりました。

今回の企画は、マドレボニータの正会員有志を中心とし、立案から計画、実施までを行いました。
全員仕事を持ちながら、早朝、昼休み、または就寝前などの時間を少しずつ使い、
長い時間をかけてこつこつと準備してくださいました。
---------
情報共有はFacebookやGoogleドライブ、ミーティングはSkypeで
少しずつ時間を確保してやりとりしました。

全員が同じくらいガッツリ動くのではなく、得意を持ち寄って、時にはカバーし合いながら準備を進めて、
数ヶ月で開催。そんな風にしてやる活動もあるんです。
(キタカンボニータ 公式FBより)
---------

「LIVE YOUR LIFE!」を合い言葉に、自らもまた、社会と関わる活動を通して
自分の人生を歩み続けている女性たち。
マドレボニータの活動は、このような会員さんの活動に支えられています。

▼マドレボニータの会員制度の詳細はこちらです。

2014年11月1日土曜日

【ご利用者の声】マドレ基金『産後ケアバトン制度』より(2014年9月【2】)

マドレボニータでは社会的に孤立しがちな母親たちをサポートする「産後ケアバトン制度」を運営しています。
ひとり親/多胎児の母/障がいのある児の母/早産・低体重児の母/21日以上入院した児の母/妊娠中45日以上入院した母/10代で出産した母/東日本大震災で避難中の母などが対象です。
産後ケアバトン制度は2014年9月コースより、合同会社 西友さまの助成にてより多くの方にご受講いただけることになりました。プレスリリースはこちら














ご受講者のみなさまからお寄せいただいたご感想を紹介いたします。


Iさま  【2014年9月岐阜教室受講  多胎児の母】
こちらの制度のおかげで産後ケアを行うことができました。
双子の育児でなかなか自分のことは後回しになりがちで、
さらに出掛けたり何かに参加することも億劫になりがちですが、
マドレボニータではすごく理解ある場所でありがたいサポートの
おかげで安心して参加し、自分自身もすごく楽しめました。

さらに、ワーキングの時間で自分自身を見つめ直す時間と機会を
いただき、身も心も充実しました。今回助けて頂いた分、余裕が
出て来たら何かの形でお返しができたらいいなと思っています。
またぜひこの活動と内容について多くの同じ境遇にいる母の皆さん
知ってもらいたいなと心から思いました。
岐阜教室報告ブログ
http://sangocare-madretokai.jimdo.com/2014/10/09/%E5%B2%90%E9%98%9C9%E6%9C%88%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B92-4%E9%80%B1%E7%9B%AE/

**********************************
S.Nさま  【2014年9月高円寺教室受講 多胎児の母】
今回、産後ケアバトン制度を利用させていただき、 プログラムを
受講する前と後の、自分の心と体の変化にとても驚いています。

 双子だからと諦めていた、子どもとスキンシップをとりながらの
運動がこちらで実現することができ、また、近い月齢のお母さんとも
コミュニケーションをとれたことは、私にとって本当に大きな一歩に
なりました。 自分と向き合うことで、心と体の不調を知り、そこを
矯正していくことで、子育て、生活、パートナーとのやりとりが
こんなもに良い方向に進むなんて、本当に驚きなのと同時に、
 これから先、不調になった時に、そこに気が付ける術がみについて、
本当に良かったと感じてます。

この機会を与えて下さった皆様に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。 これからは、私もバトンを届ける側に立ち、
笑顔のお母さんが増えるお手伝いが出来たらいいなと思っています

E.Mさま  【2014年9月高円寺教室受講 妊娠22週以降に連続45日以上入院した母 】
今回は産後ケアバトン制度を利用させていただき、ありがとうございました。
 実際に参加して体を動かすことの気持ちよさを思い出し、同じクラスの皆さんとの
話し合いで自分の心を整理することができました。 毎週クラス終了後は心地良い
気持ちになれました! このような制度があることは素晴らしいですね。
より多くの方々が利用してクラスに参加してくれたらいいなと思います。
高円寺教室報告ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/hiromile/diary/201409090000/

**********************************
河村多恵さま  【2014年9月大岡山教室受講 連続21日以上入院中または入院した児の母】
本当にありがとうございました。 子供が入院していた時は自分の事を
気にする余裕が全くなかったのでまず自分自身のケアをすることが
出来て良かったです。 体力だけでなく、自分自身の希望に向き合う
ことが出来て良かったです。

**********************************

M.Hさま  【2014年9月東高円寺教室受講 多胎児の母 】
この度 双子母ということで、基金で参加させて頂きました。 初めは
 不安と緊張でドキドキしていましたが、介助して頂いた皆さんのおかげで
最後まで楽しく充実した時間を過ごすことができました。 シェアリングでは
色んな事に気づきました。 自分は もっと 気持ちを打ち明けてもいいんだなと
思えた事で 家族に対して素直になれたり とてもいい機会を与えてくださって
感謝しています。 身体を動かすこと、言葉に出すことは 大切なんだなと
改めて感じています。 ありがとうございました。

**********************************
Y.Iさま  【2014年9月足利教室受講 早産児・低出生体重児の母/
連続21日以上入院中または入院した児の母/妊娠22週以降に連続45日以上入院した母】

早産だった上に、出産後、夫の地元に引っ越してきて土地勘がないこともあり、
1ヶ月前は息子を連れて外出することがほとんどありませんでした
今回この制度を利用させていただき、産後ケアを受けたことにより、
気力、体力ともに少し取り戻せたと感じていますし、特に気持ちの面で
前向きになれたと実感しています。 寄付者の皆さまには本当に感謝の
気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
足利教室報告ブログ
http://ameblo.jp/tochigi35care/entry-11949465011.html


マドレ基金については左のバナーより公式サイトへ★
---------------------------------------------------------------------------------------------
Information


全国の教室一覧は左のバナーをクリック★

妊娠したら『にんぷクラス』へ!妊娠12週から臨月まで参加OK☆
新刊『産褥記3〜四女の産後一か月の日記&伝えたい産後のリアル』マドレストアで発売中です
リーフレット『妊娠中~産後の過ごし方ガイド』ダウンロードはこちらから☆
【公式サイト】http://www.madrebonita.com

【Facebook】http://www.facebook.com/NPOmadrebonita
【Twitter】http://twitter.com/madrebonita