2015年4月23日木曜日

【ご支援企業さま紹介】通販ご購入者さまへの啓発リーフレット同梱(ラッキー工業さま)

こんにちは!マドレボニータ認定・産後セルフケアインストラクターの山本裕子です。
現在、岐阜・名古屋で活動しており、そしてこの夏からは三重県桑名市でも産後クラスを開催することが決定しました。

連日、東海地方でマドレボニータの産後ケアを普及するべく東奔西走しているわけですが、今回、新たに産後ケアリーフレットの配布にご協力いただけることになりました、岐阜のラッキー工業株式会社さまを訪問させていただきました。



ラッキー工業株式会社さまは、1934年に抱っこひもメーカーとして創業され、日本で一番古い歴史を持つ会社です。時代が変わり、ライフスタイルの多様化に対していかに安全で実用的な抱っこひもを作れるかにこだわっていらっしゃる会社でもあります。
そんな思いの詰まったラッキー工業さまの商品は、楽天のオンラインショップで販売されております。

今回、ラッキー工業の津村さまとご縁をいただき、『赤ちゃんの、家族のより豊かな生活を目指す』という点でマドレボニータの活動に共感していただけたことがきっかけで、こちらのオンラインショップで購入された方への商品発送の際、マドレボニータの産後ケアリーフレット『妊娠中〜産後の過ごし方ガイド』を一部ずつ同梱してくださることになりました!



さらに、今後はラッキー工業さまのホームページにも、リーフレットの内容を編集したコンテンツを掲載いただいけることになり、より多くの方に産後ケアの必要性を届けてくださることになりました。

「ネット社会だからこそ、もっともっと生の声を聞ける現場を大事にしていきたい」
と話す樋口社長。マドレボニータも産後クラスという現場を大事にしているので、その言葉に大きく共感しました。
新しい抱っこひもの試作をミシンで縫っている現場にもお邪魔させていただき、私も一人の母として、こんなにも丁寧におんぶ紐が作られているんだ!と感動したと同時に、あらためて感謝と、もっともっとちゃんと正しい知識を持って抱っこひもを選ばなくちゃいけなかった!と反省の気持ちが湧きました。

自然豊かな岐阜の池田山のふもとから、全国の世界の母たちに産後ケアリーフレットが届くということは、本当に本当に嬉しいことです。
実際にリーフレットを一部ずつ商品に添えて発送してくださっている様子を拝見して、スタッフ一同感激しています。



ラッキー工業さま、本当にありがとうございます!今後とも末永くよろしくお願いいたします☆


※産後ケアリーフレット『妊娠中〜産後の過ごし方ガイド』の普及にご協力いただける企業・医療機関・団体さまを募集しています。→詳細はこちらをご覧ください