2018年4月18日水曜日

◆マドレイベントスケジュール ~ まどれ暦 ~

単発講座・イベントを一覧でお知らせします。ぜひご参加ください!
詳細は講座/イベント名のリンクをご覧ください。

全国の産後ケア教室を探すのはこちらから
公式サイトで自治体・企業・団体との取り組みをご紹介しております

【産前・産後の方向け】
◆2018年4月20日(金)10:30-12:30 北海道・旭川市
旭川マタニティ&産後ケア体験講座講師:永野間かおり)

◆2018年4月21日(土)10:00-12:00 北海道・釧路市
『釧路マタニティ&産後ケア体験講座』(講師:永野間かおり)

◆2018年4月22日(日)9:40-11:40 北海道・帯広市
『帯広マタニティ&産後ケア体験講座』(講師:永野間かおり)

◆2018年5月11,18日(金)13:30-15:30
             5月12,19日(土)10:00-12:00 北海道・北見市
マドレ・オホーツク主催・北見マタニティ&産後の心と体のセルフケア講座(金曜・土曜コース全2回)(講師:永野間かおり)
主催:マドレ・オホーツク

◆【定期開催】毎月4回、隔週月・水曜日の10:00-11:00開催
対象は中央区民の方、または聖路加国際病院・助産院で健診を受けている方、ご出産(予定)の方
聖路加助産院マタニティケアホーム産前産後エクササイズ

◆【定期開催】東京都北区の児童館にて毎月3回開催。妊娠中の方もご参加いただけます
『産前産後のセルフケア講座』北区在住の方向け

【定期開催】東京都葛飾区の児童館にて定期開催。
『産後のセルフケア講座』葛飾区区在住の方向け
※詳細お申込みは葛飾区公式サイト>イベント案内>児童館のイベント>妊産婦向け講座 をご覧ください。


◆【定期開催】毎月第2・第4金曜 10:00-11:30 神奈川県・横浜市青葉区
『心とからだを整える産後のセルフケア』(アートフォーラムあざみ野)


【産後の方向け】 
◆2018年6月2日(土)9:50-11:50 京都府・京都市
産後のボールエクササイズ&セルフケア講座(講師:山本裕子)

◆『産後のバランスボール教室』
押上教室・三鷹教室・恵比寿教室(休講中)
【NEW!】笹塚教室/一宮・浅井教室/桑名教室 /一宮・篭屋教室/岐阜教室/平針教室/赤池教室

◆【定期開催】毎月第1・第4火曜 10:00-12:00 東京都・文京区 
『産後のセルフケア&バランスボール教室』※文京区在住の方向け
(日時は変動する場合がございます。詳細・お申込みは広報ぶんきょうをご確認ください)




【カップル向け】
◆2018年5月27日(日)9:50-11:50 京都府・京都市
『夫婦で実現したい、本当に大切な「産後の過ごし方」と「パートナーシップ」』(講師:山本裕子)


【卒業生向け/単発講座】
◆2018年5月16日(水)12:30-14:25 東京都・杉並区(高円寺)
『バランスボール&ウォーキング教室』(講師:竹下浩美) 

◆2018年5月29日(火)12:30-13:20 東京都・杉並区(東高円寺)
『バランスボール教室』(講師:白石あすか) 


【その他イベント】

◆今年度の開催は6月から11月です。
『NECワーキングマザーサロン(第10期)』



★Madre EXPO参加企画★ 参加企画一覧はこちら
マドレボニータNPO法人化10周年記念「Madre EXPO 2008-2018」と題し、各地で会員・応援団の皆さんによる企画を広く募集しております。




2018年3月31日土曜日

【マドレ☆タイムズ】マドレタイムズとは

マドレ☆タイムズとは、マドレボニータの教室・講座にお申込みの方とNECワーキングマザーサロンまたはサミットにご参加いただいた方、メールマガジンの購読をお申込みの方にお送りする「マドレボニータのことがもっとわかる!」月刊メールマガジンです。

下記より購読手続き(無料)をどうぞ。



ご入力いただいたメールアドレスに仮登録のお知らせが届きます。
メールに記載されたURLをクリックすると登録が完了します。

メールアドレス(必須)













バックナンバーはこちらから参照いただけます。
※最新号は登録した方のみご覧いただけます。

​購読解除手続きは配信されたメールマガジンに記載されております。

【産後ケアバトン+制作日誌】会員・寄付システムのクレジットカード決済移行

みなさんこんにちは。マドレボニータの林です。

2015年4月から開始し、Google社からの助成金によるこのプロジェクト。
3年間の実施期間が終了となります。

最後のシステムリリースは2018年3月29日に、会員と寄付のクレジットカード決済をより使いやすくするための決済サービスの変更の実施でした。

PAY.JP社がNPO向けに寄付のためのクレジットカード決済サービスをご提供くださっており、この度マドレボニータでもそのサービスを使用させていただくことにしました。
https://pay.jp/npo

長年NPOのクレジットカード決済を支えて来てくださっていて、私たちも大変お世話になった、CANPAN決済サービスをご提供くださっている日本財団にこの場を借りてお礼申し上げます。大変おせわになりました、ありがとうございました。

そして、同じく長年にわたり、マドレボニータのシステムを支えてくださった佐父さんこと佐藤良一さんとのご契約も2018年3月末を持ちまして終了となります。
佐父さんは法人設立当初から、サイト、教室・会員などの各種申込みシステム、メールマガジン配信を制作・運用いただいておりました。
同じく、この場を借りてお礼申し上げます。大変おせわになりました、ありがとうございました。


Google社からの助成金によるプロジェクト期間は終了しますが、システムの運用、刷新は今後も続きます。

マドレボニータ事務局一同、皆様からのお声をいただきながら、よりスムーズに産後ケアを知っていただき、産後のリハビリに取り組んでいただけるよう、尽力してまいりますので、どうぞご支援ご協力のほど、お願いいたします。

2018年3月1日木曜日

NPO法人化10周年★クラウドファンディングに挑戦します

マドレボニータでは本日より、NPO法人化10周年を記念してクラウドファンディングに挑戦します。

クラウドファンディングとは、インターネット上で多数の方から資金を募る仕組みです。
今回は、マドレボニータの事業の重要な柱の一つ、養成事業のための資金を募ります。

▼Readyforチャレンジ
『マドレキャラバン2018 未来のインストラクター発掘の旅』
https://readyfor.jp/projects/madrebonita-caravan


1998年に代表吉岡マコがマドレボニータを創業して20年、そしてNPO法人化して10周年を迎えました。昨年11月には、認定NPO法人としても認められました。



毎年、養成コースを経て新しい産後セルフケアインストラクターとボールエクササイズ指導士が誕生しています。しかし、産後プログラムを必要としている女性たちに届けるには、まだまだ認定インストラクターの数が足りません。

今回のクラウドファンディングでいただきましたご寄付は、インストラクター養成のため、全国各地でインストラクターを志す方と出会う場を作る費用に使わせていただきます。
この集合写真に加わる次世代のインストラクターとの出会いを心待ちにしています。

このクラウドファンディングは本日より開始し、
【3月1日〜 4月16日(月)23:00】
までの期間限定です。
終了日までに目標金額の200万円に1円でも達しなかったら成立いたしません。

一口3,500円(産後にちなんで)からご寄付いただけます。


チャレンジページでは、代表吉岡マコが今回のチャレンジへの想いと実現したい未来を綴っております。ぜひご覧ください!
https://readyfor.jp/projects/madrebonita-caravan

今回のクラウドファンディングは、資金を集めるだけでなく、マドレボニータのインストラクター養成についても広く知っていただく機会にしたいと考えております。
インストラクター認定試験(実技)の当日の様子。

SNS等でページのシェアをしていただけるだけでも、大変励みになります。
https://readyfor.jp/projects/madrebonita-caravan

▼マドレボニータの昨年度の活動報告はこちらの年次報告書をご覧ください
https://goo.gl/eQfq4h

マドレボニータの新しい挑戦を、どうか一緒に盛り上げていただけますようご協力をお願いいたします。

2018年2月27日火曜日

Madre EXPO企画『北区子育てメッセ』出展レポート(キタカン☆ボニータ)

マドレボニータはこの2月、NPO法人化10周年を迎えました!これを記念し、今年度は「Madre EXPO 2008-2018」と題して各地で会員・応援団の皆さんによる10周年記念企画を広く募集しております。

2月23日、24日には、東京都北区で初の開催となった『北区子育てメッセ』に、会員チーム『キタカン☆ボニータ』の皆さんがMadre EXPO参加企画として出展されました。
キタカン=北関東を中心として活動を展開している会員チームです。

マドレボニータの地域会員チームのパイオニアである『キタカン☆ボニータ』のみなさん、今回もステージでの活動紹介やブース出展など、盛りだくさんの活動で産後ケアを伝えてくださいました。

以下、キタカン☆ボニータFacebookページよりレポートをご紹介させていただきます。

◆◆◆

MadreExpoの企画書には、
『初めての開催となる、東京都北区子育てメッセにて、産前・産後に必要な事(アプリ、産褥ヘルプやドゥーラの紹介、にんぷ・産後ケア教室の紹介など)を、展示や実演、ニューズレターの手渡しをして、産前・産後ケアについて広く伝えます』と書いて提出しました。

キタカンメンバーが1人1人、どんな事を来た人に伝えたいか、手渡したいかを考え、伝える場になったのではないかなーと思います!

日曜日は、ご家族でお子さん連れの方が多く、なかなかじっくりブース前で話す時間は無かったものの、
「北区の産前産後セルフケア講座、行きました!すごく良かったので、バランスボール買いました!」という方や、
パートナーから「行ってみたら?」とその場で声かけされる方や、
「もうすぐ出産で、ぜひ行こうと思っていました」という方など、たくさんの嬉しい声を聞く事ができました(^^)


ちょっと離れた場所に妊婦さんがいると、すかさずパンフを持って駆け寄り、双子を連れた方を見ると、自然と産後ケアバトン制度の案内をするキタカンメンバーが心強い!


今回は、インストラクターの方々の都合がつかず、マドレ会員だけでブース展示、ステージ発表をして、特にステージで弾むメンバーは不安も大きかったと思いますが、立派にこなす事ができました(o^^o)

お子さんの入院など大変な最中に、ステージで弾む内容を組み立て、動画に撮って送ってくれた、由美ちゃん(高村由美子ボールエクササイズ指導士、復帰準備中♡)の力も大きいです!

こうして、当日出展メンバーだけでなく、様々な形で参画できる事が、イベントの魅力だなあ、と思うのと同時に、会員チームの底力も感じたのでした!

北区子育てメッセを主催したほっこり〜のさん、素晴らしい場にご一緒させて頂き、ありがとうございました!

次は、6/16(土) 池袋のエポック10フェスタの準備を進めていきます。
カップル講座も、企画していますよ(o^^o)
詳細はまたこちらにて、決まり次第UPしていきます!
キタカン☆ボニータのFacebookページをぜひチェックしてくださいね!

キタカンの皆さま、本当にありがとうございました!
今後のイベントや講座開催も、楽しみにしています☆


【終了】1/20(土)
『マタニティエクササイズ&フォトセッション』@東京都杉並区
(中島佐知子さん、白石あすかインストラクター主催)
https://www.facebook.com/events/907667069396073/
【終了】2018年2月1日(木)10:00-12:00 兵庫県・神戸市
『産後うつ・産後うつ未満の実態と対策を考える』(講師・吉岡マコ)
http://withs.ko-co.jp/c17301.html
(一般社団法人WiTHs 荒木智子さん主催)
【終了】2018年2月3日(土)10:00 - 12:00 栃木県・宇都宮市
『みんなに必要な新しい仕事 〜社会起業家 吉岡マコさん講演&トークセッションのつどい』
https://www.facebook.com/events/164083531029979/
(マドレボニータ栃木主催)
【終了】2018年2月23日(金)・24日(土)10:30-15:30
『北区子育てメッセ』出展
(キタカン☆ボニータ主催 https://www.facebook.com/kitakanbonita/ )

マドレボニータの活動をイベント開催やボランティアとしてもっと盛り上げたい!と思ってくださる方、ぜひ会員としてのご参画もお待ちしております!

会員制度詳細はこちら

2018年2月23日金曜日

Madre EXPO企画『みんなに必要な新しい仕事 〜社会起業家 吉岡マコさん講演&トークセッションのつどい』(宇都宮市)開催レポート

マドレボニータはこの2月、NPO法人化10周年を迎えました!これを記念し、今年度は「Madre EXPO 2008-2018」と題して各地で会員・応援団の皆さんによる10周年記念企画を広く募集しております。

佐藤直子インストラクターが教室を開催している栃木県では、『マドレボニータ栃木』のみなさんが代表吉岡マコの講演とトークセッションを企画してくださいました。

最初に代表吉岡マコの講演

代表吉岡マコと佐藤直子インストラクターのトークセッション

正会員の石井由貴さん、荒牧菜苗さん、佐藤インストラクターを中心に準備されたこちらの企画では、『寄付文化の浸透』というテーマを掲げイベントに取り組んでくだいました。

WEBサイト(Peatix)での事前チケット販売で「寄付チケット」を募ってくださり、またイベント内でも会員としての参画や、寄付をすることについて運営メンバーの皆さんがご自身の言葉で語ってくださいました。



以下、実行委員の荒巻さんからのメッセージです。

2/3のつどいにご参加くださった皆様、寄付してくださった皆様、ご報告が遅くなり申し訳ありません。

参加費の一部、寄付チケット、産後白書の売上、募金箱からの額を合わせまして、
寄付金の総額は¥49,000- となりました。心より感謝を申し上げます。

佐藤直子さん、石井由貴さんと共に2/3の実行委員として関わらせていただき、私は寄付金隊長を仰せつかりました。(というか、自分でやりたくて挙手したんですけど!笑)
 2/3のつどいでは、寄付文化の浸透というテーマも私たちは掲げていました。

思えば小学一年生のころ、We Are The World の歌とその目的を聞いて驚いたことが寄付に関する自分の原点かもしれません。

父が流行りで買ったであろうWe Are The World のLDを観て聴いて、歌とチャリティが結びつくことを初めて知りました。アメリカってディズニーだけじゃなくて、いろいろすごいんだなー、寄付ってステキだなーと、幼心にも強烈な印象が残りました。

大人になってみて、世の中にはいろいろな問題課題がある。そしてそれは意外と身近。どう向き合っていくか? どんな立ち位置で私は生きていこうか?と考えさせられる瞬間が増えました。

私なりのひとつの方法はチャリティに関わることです。We Are The World ほど壮大ではなくても、自分にできることはある。私の行動の一部が誰かに喜んでもらえたら。それこそ We Are The World かな、と。(We Are The World は「私たちの仲間」と訳して私はとらえています。)

私は昨年夏に出産しました。産前産後の時期を前向きに過ごせたのは、マドレボニータ栃木つながりでたくさんの愉快で楽しい仲間達に出会えたこと、マドレボニータの産後ケア教室に通えたことが大きいです。

この出会いがなかったら、私は鬱々とした産前産後を過ごしていたことでしょう。その感謝の意もあるし、この講演会に関われたこと自体が幸せでした。

この講演会やマドレボニータの活動にご賛同してくださった皆様に改めてお礼を申し上げます。これからも清く鼻息荒く美しく、栃木から熱くアツく、どうぞよろしくお願いいたします!

(最後に、平成生まれの方へ念のため♡LDとはレーザーディスクのことですだ!)


実行委員の皆さま、そしてご寄付くださった皆さま、本当にありがとうございました!


【終了】1/20(土)
『マタニティエクササイズ&フォトセッション』@東京都杉並区
(中島佐知子さん、白石あすかインストラクター主催)
https://www.facebook.com/events/907667069396073/
【終了】2018年2月1日(木)10:00-12:00 兵庫県・神戸市
『産後うつ・産後うつ未満の実態と対策を考える』(講師・吉岡マコ)
http://withs.ko-co.jp/c17301.html
(一般社団法人WiTHs 荒木智子さん主催)
【終了】2018年2月3日(土)10:00 - 12:00 栃木県・宇都宮市
『みんなに必要な新しい仕事 〜社会起業家 吉岡マコさん講演&トークセッションのつどい』
https://www.facebook.com/events/164083531029979/
(マドレボニータ栃木主催)
◆2018年2月23日(金)・24日(土)10:30-15:30
『北区子育てメッセ』出展
(キタカン☆ボニータ主催 https://www.facebook.com/kitakanbonita/ )

マドレボニータの活動をイベント開催やボランティアとしてもっと盛り上げたい!と思ってくださる方、ぜひ会員としてのご参画もお待ちしております!

会員制度詳細はこちら

2018年2月17日土曜日

Madre EXPO企画『産後うつ・産後うつ未満の実態と対策を考える』(神戸市)開催レポート

こんにちは、マドレボニータ事務局スタッフ@関西の卜部眞規子です。

今年2018年は、マドレボニータNPO法人化10周年記念「Madre EXPO 2008-2018」と題し、各地で会員・応援団の皆さんによる企画を広く募集しております。

去る2月3日、兵庫県神戸市にて、マドレボニータ会員で一般社団法人WiTHs代表理事の荒木智子さん主催のMadreEXPO企画、『産後うつ・産後うつ未満の実態と対策を考える』が開催されました。

講師は吉岡マコが担当。関西内外から23名、妊娠中の方や助産師、産後ドゥーラなど様々な属性の方が参加されました。

“産後の三大危機(夫婦不和、乳児虐待、産後うつ)”と私たちが呼んでいる社会問題。
その根本は、「産後の知識がないまま出産してしまうこと」。出産に対する準備は万端でも、産後の準備がない、その後のケアがないことによって、負のスパイラルに陥ってしまう。産後うつになったらケアしにいくということすら難しくなる。だからその前に「予防」することが大切・・というお話から講義が始まりました。 

当日は取材も入り、「カメラに写る姿勢が丸くてはもったいない!」と、急遽セルフケアの実践も。


講義は、タイトルにある「産後うつ・産後うつ未満」のお話に。語りたいニーズはあるのに、身近な人には相談しにくいという現実から、孤独感を抱える産後女性の実態を、1000人以上から協力を得たアンケートの結果とともに見ていきました。

受けるケアだけでは解決しえない、「取り組むケア」がなぜ重要なのか?をこうした声から伝えていきます。フリーアンサーの数々から垣間見えるリアルな産後の姿に、思わず息を飲むご参加者の様子も伝わってきました。

最後は、ご参加者同士でのディスカッション。主催の荒木さんは、今回のイベント案内を、妊産婦さんの多いご自身のお住まいの地域にたくさん配布したそうですが、なかなか難しかったとのこと。それを受け、「こうした情報を、当事者にどう届けるか?」をテーマに、皆さんに議論していただきました。


・ 当事者の女性(母親)には「知りたくない」という心理もあるのかも。夫の方が熱心に聞くのでは。

・ 公共のサポートを利用するにあたっての誤解、先入観もある。助けて!ということがネガティブなことと捉えられている。サービスと啓発がセットであるべき。

・ 公的なもの以外のものを進めるのが難しいという自治体の事情もある。(→でも、例えば杉並区はじめ東京ではほぼ100%、こんにちは赤ちゃん事業の中でマドレボニータの活動を紹介してくれているという実績もある。できない、という思い込みもあるかも!と吉岡より)

などなど、様々な意見が出ました。マドレボニータでも、今後とも両親学級や、自治体等との協働での産後ケアプログラムの普及活動など、引き続き力を入れていきたいと改めて感じました。

荒木さん、ご参加くださった皆さま、貴重な機会を本当にありがとうございました!

終了後に、吉岡・荒木さん・関西在住事務局スタッフと記念写真をパチリ。
左から代表吉岡・荒木智子さん・スタッフ大島・木村・卜部

そう、関西にはなんと事務局スタッフが3名(大島@育休中、木村、卜部)います!
今後の関西での活動でまたお目見えすることも増えるかと思います。ぜひ今後ともよろしくお願いいたします!


【終了】1/20(土)
『マタニティエクササイズ&フォトセッション』@東京都杉並区
(中島佐知子さん、白石あすかインストラクター主催)
https://www.facebook.com/events/907667069396073/
【終了】2018年2月1日(木)10:00-12:00 兵庫県・神戸市
『産後うつ・産後うつ未満の実態と対策を考える』(講師・吉岡マコ)
http://withs.ko-co.jp/c17301.html
(一般社団法人WiTHs 荒木智子さん主催)
【終了】2018年2月3日(土)10:00 - 12:00 栃木県・宇都宮市
『みんなに必要な新しい仕事 〜社会起業家 吉岡マコさん講演&トークセッションのつどい』
https://www.facebook.com/events/164083531029979/
(マドレボニータ栃木主催)
◆2018年2月23日(金)・24日(土)10:30-15:30
『北区子育てメッセ』出展
(キタカン☆ボニータ主催 https://www.facebook.com/kitakanbonita/ )

マドレボニータの活動をイベント開催やボランティアとしてもっと盛り上げたい!と思ってくださる方、ぜひ会員としてのご参画もお待ちしております!

会員制度詳細はこちら
https://www.35.madrebonita.com/get-involved