2018年4月18日水曜日

◆マドレイベントスケジュール ~ まどれ暦 ~

単発講座・イベントを一覧でお知らせします。ぜひご参加ください!
詳細は講座/イベント名のリンクをご覧ください。

全国の産後ケア教室を探すのはこちらから
公式サイトで自治体・企業・団体との取り組みをご紹介しております

【産前・産後の方向け】
◆2018年4月20日(金)10:30-12:30 北海道・旭川市
旭川マタニティ&産後ケア体験講座講師:永野間かおり)

◆2018年4月21日(土)10:00-12:00 北海道・釧路市
『釧路マタニティ&産後ケア体験講座』(講師:永野間かおり)

◆2018年4月22日(日)9:40-11:40 北海道・帯広市
『帯広マタニティ&産後ケア体験講座』(講師:永野間かおり)

◆2018年5月11,18日(金)13:30-15:30
             5月12,19日(土)10:00-12:00 北海道・北見市
マドレ・オホーツク主催・北見マタニティ&産後の心と体のセルフケア講座(金曜・土曜コース全2回)(講師:永野間かおり)
主催:マドレ・オホーツク

◆【定期開催】毎月4回、隔週月・水曜日の10:00-11:00開催
対象は中央区民の方、または聖路加国際病院・助産院で健診を受けている方、ご出産(予定)の方
聖路加助産院マタニティケアホーム産前産後エクササイズ

◆【定期開催】東京都北区の児童館にて毎月3回開催。妊娠中の方もご参加いただけます
『産前産後のセルフケア講座』北区在住の方向け

【定期開催】東京都葛飾区の児童館にて定期開催。
『産後のセルフケア講座』葛飾区区在住の方向け
※詳細お申込みは葛飾区公式サイト>イベント案内>児童館のイベント>妊産婦向け講座 をご覧ください。


◆【定期開催】毎月第2・第4金曜 10:00-11:30 神奈川県・横浜市青葉区
『心とからだを整える産後のセルフケア』(アートフォーラムあざみ野)


【産後の方向け】 
◆2018年6月2日(土)9:50-11:50 京都府・京都市
産後のボールエクササイズ&セルフケア講座(講師:山本裕子)

◆『産後のバランスボール教室』
押上教室(休講中)/三鷹教室/恵比寿教室/下北沢教室/笹塚教室
一宮・浅井教室/桑名教室 /一宮・篭屋教室/平針教室/赤池教室
【NEW!】北千住教室/浦和教室/鹿嶋教室/蟹江町・スタジオbirth教室

◆【定期開催】毎月第1・第4火曜 10:00-12:00 東京都・文京区 
『産後のセルフケア&バランスボール教室』※文京区在住の方向け
(日時は変動する場合がございます。詳細・お申込みは広報ぶんきょうをご確認ください)




【カップル向け】
◆2018年5月27日(日)9:50-11:50 京都府・京都市
『夫婦で実現したい、本当に大切な「産後の過ごし方」と「パートナーシップ」』(講師:山本裕子)

◆2018年6月16日(土)10:00-12:00 東京都・豊島区
『カップルのための 産前産後のセルフケア体験講座』(講師:吉田紫磨子)


【卒業生向け/単発講座】
◆2018年5月16日(水)12:30-14:25 東京都・杉並区(高円寺)
『バランスボール&ウォーキング教室』(講師:竹下浩美) 

◆2018年5月29日(火)12:30-13:20 東京都・杉並区(東高円寺)
『バランスボール教室』(講師:白石あすか) 


【その他イベント】

◆今年度の開催は6月から11月です。
『NECワーキングマザーサロン(第10期)』



★Madre EXPO参加企画★ 参加企画一覧はこちら
マドレボニータNPO法人化10周年記念「Madre EXPO 2008-2018」と題し、各地で会員・応援団の皆さんによる企画を広く募集しております。




2018年3月31日土曜日

【マドレ☆タイムズ】マドレタイムズとは

マドレ☆タイムズとは、マドレボニータの教室・講座にお申込みの方とNECワーキングマザーサロンまたはサミットにご参加いただいた方、メールマガジンの購読をお申込みの方にお送りする「マドレボニータのことがもっとわかる!」月刊メールマガジンです。

下記より購読手続き(無料)をどうぞ。



ご入力いただいたメールアドレスに仮登録のお知らせが届きます。
メールに記載されたURLをクリックすると登録が完了します。

メールアドレス(必須)













バックナンバーはこちらから参照いただけます。
※最新号は登録した方のみご覧いただけます。

​購読解除手続きは配信されたメールマガジンに記載されております。

【産後ケアバトン+制作日誌】会員・寄付システムのクレジットカード決済移行

みなさんこんにちは。マドレボニータの林です。

2015年4月から開始し、Google社からの助成金によるこのプロジェクト。
3年間の実施期間が終了となります。

最後のシステムリリースは2018年3月29日に、会員と寄付のクレジットカード決済をより使いやすくするための決済サービスの変更の実施でした。

PAY.JP社がNPO向けに寄付のためのクレジットカード決済サービスをご提供くださっており、この度マドレボニータでもそのサービスを使用させていただくことにしました。
https://pay.jp/npo

長年NPOのクレジットカード決済を支えて来てくださっていて、私たちも大変お世話になった、CANPAN決済サービスをご提供くださっている日本財団にこの場を借りてお礼申し上げます。大変おせわになりました、ありがとうございました。

そして、同じく長年にわたり、マドレボニータのシステムを支えてくださった佐父さんこと佐藤良一さんとのご契約も2018年3月末を持ちまして終了となります。
佐父さんは法人設立当初から、サイト、教室・会員などの各種申込みシステム、メールマガジン配信を制作・運用いただいておりました。
同じく、この場を借りてお礼申し上げます。大変おせわになりました、ありがとうございました。


Google社からの助成金によるプロジェクト期間は終了しますが、システムの運用、刷新は今後も続きます。

マドレボニータ事務局一同、皆様からのお声をいただきながら、よりスムーズに産後ケアを知っていただき、産後のリハビリに取り組んでいただけるよう、尽力してまいりますので、どうぞご支援ご協力のほど、お願いいたします。

2018年3月21日水曜日

【マドレ☆タイムズvol.58】3/25(日)まで!ファッションブランドJAMMIN×マドレボニータコラボ実施中

メールマガジン『マドレ☆タイムズ』購読登録受付中!(無料)
マドレボニータでは「マドレボニータのことがもっとわかる!」月刊メールマガジンを配信しています。
マドレボニータの教室・講座にお申込みの方とNECワーキングマザーサロンまたはサミットにご参加いただいた方にお送りする他、購読をお申込みいただくことでもお読みいただけます。
配信から1ヶ月を経過したバックナンバーは公式ブログに順次掲載いたします。

まだブログに掲載されていない最新号は、購読をお申込みいただいた方のみご覧いただけます(購読申込完了メールにて最新号特別公開ページのURLをお知らせします)。

バックナンバーをまとめてお読みになりたい方はこちらから
メルマガ購読希望の方はこちらから

☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★
マドレ☆タイムズ

認定NPO法人マドレボニータ
http://www.madrebonita.com
≪メールマガジン vol.58≫
2018年3月21日(水)発行
☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★

*このメールはマドレボニータの教室・講座にお申込みくださった方とNECワーキングマザーサロンまたはサミットにご参加いただいた方、メールマガジンの購読をお申込みくださった方にお送りする、「マドレボニータのことがもっとわかる!」月刊メールマガジンです。

≪Contents≫
【1】ボニータの部屋 ~教えて!ボニータさん☆!いよいよ赤ちゃんが保育園に入園!離れるのが寂しすぎる! ~
【2】クラウドファンディング挑戦中です!
【3】一週間限定!『JAMMIN』×マドレボニータコラボ商品販売中!
【4】3/5『産後ケアの日』キャンペーンのお知らせ
【5】インストラクター養成コースより ~『養成コース11期』エントリー開始!~
【6】NECワーキングマザーサロンNEWS ~ 第10期メンバー募集中! ~
【7】マドレイベントスケジュール ~ まどれ暦 ~
【8】マドレボニータよりお知らせ
【編集後記】「卒業」

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【1】ボニータの部屋 ~教えて!ボニータさん☆!いよいよ赤ちゃんが保育園に入園!離れるのが寂しすぎる! ~
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
「こんにちは。産後5ヶ月のYです。この待機児童が蔓延しているご時世に堂々と言いづらいんですが、4月から息子が第1希望の保育園に入園することになりました。妊娠中から大きなお腹で保活した甲斐あってなので、超絶嬉しいはず…!なのに、全然嬉しくないんです。4月がくるのが怖いくらいです。なぜかと言うと、息子と離れるのが寂しすぎて。今まで24時間ずっと一緒。最近は寝返りを始めたり、日々成長する姿を見逃がしたくなくて。夫に伝えると「じゃー、復帰を延期したら?」と言われるんですが、復帰はしたいんです!でも寂しいんです!こんな小さなうちから離れていいのか不安なんです。この気持ち、どうすればいいでしょうか?」

はーい!ボニータよ。その寂しい気持ちわかるわ!ボニータも〇十年前のことだけど、昨日のことのように覚えているもの。別れ際、ボニート(息子)より先に泣いてしまって、保育士さんに笑われたぐらいよ。先日の同窓会でもこの話持ち出されたわ。でもね…「保育園に入園するのは、海外留学させるのとは違う!」毎日会えるし、ご飯も一緒に食べられるし、お風呂も一緒に入れるし、もちろんギュッとくっついて寝ることができるわ。会えなくなるわけじゃない!数時間離れる分、愛おしさも増して、お迎えはきっと毎日スキップよ。

Yさんが寂しいと思うのはこれまで24時間毎日一緒に過ごしてきたから、お子さんの気持ちを誰よりも理解して、寄り添えているということ。保育園に慣れるまでは、お子さんが泣くこともあるけれど、そんなお子さんの気持ちを誰よりも理解しているのよね。赤ちゃんが泣くのも「お母さんじゃなくちゃイヤ!」ではなくて、今まで慣れ親しんできた環境からの変化が不安で、寂しいから!なので、寂しくは感じても、離れることに罪悪感はもたないでほしいわ。

4月に入ったら急に毎日8時間以上離れるわけじゃないわよね。「慣らし保育」といって、徐々に保育時間を長くしていくの。これってお子さんが保育園に慣れるためだけではなくて、保護者の寂しい気持ちも徐々に慣らしていくための仕組みだと思うの。Yさんの寂しい気持ちにもきっと効くわ。そして新しい環境に入っていくのはYさんも同じ。家事の合間にお昼寝やYouTubeというわけにもいかないからこそ、疲れやすいわ。慣らし保育は自分のためとも思って、しっかり慣れていってね。

きっと仕事の楽しさや充実感を思い出すと同時に、自分の子どもを一緒に愛おしんでくれる保育士さんとも絆が深まって、お子さんも同じ年齢のお友達ができて(家庭では出会えないわよね)、「もっと保育園で、長く楽しく過ごしていて!」って思うようになるはず!新生活楽しんで!


【文責:ボニータ】
▼相談&アンケートフォームはこちら!365日24時間受付中よ。
 http://goo.gl/qBTrEL

 ※編集部註:
 ・ボニータさんとは、マドレボニータのロゴマークにも登場しているアフロヘアーにブーツの女性です☆

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【2】クラウドファンディング挑戦中です!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
産後ケアをもっと多くの地域でお届けするために、クラウドファンディングに挑戦しています。
▼『マドレキャラバン2018 未来のインストラクター発掘の旅』
https://readyfor.jp/projects/madrebonita-caravan

今回のクラウドファンディングでいただきましたご寄付は、インストラクター養成のため、日本各地でインストラクターを志す方と出会う場を作る費用に使わせていただきます。

このクラウドファンディングは【3月1日(木)~ 4月16日(月)23:00】までの期間限定です。
開始以来たくさんのご支援をいただき、現在目標の約半分まで達成したところです。しかし、終了日までに目標金額の200万円に1円でも達しなければ成立いたしません。ぜひ情報のシェアやご支援を、引き続きお願いいたします!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【3】一週間限定!『JAMMIN』×マドレボニータコラボ商品販売中!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
チャリティー専門のファッションブランド『JAMMIN(ジャミン)』さんとのコラボ商品が発売中です!
”Love the life you live, Live the life you love.”(あなたが生きる時を愛せよ。あなたが愛する時を生きよ)の文字が入ったTシャツやパーカ、トートバッグなど豊富なラインナップでお届けしています。キッズTシャツもありますのでご家族でぜひお買い求めください!
▼ご購入はこちらから。マドレボニータへの寄付となる商品の販売は3月25日(日)までです!
https://jammin.co.jp/shop/
▼公式Facebookページにて購入した方の着画アルバム公開中!サイズやスタイルの参考にしてください。
https://goo.gl/3dL8iY

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【4】3/5『産後ケアの日』キャンペーンのお知らせ
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
▼出産祝いに産後ケアをプレゼントしよう
\\期間限定:産後白書付き//
出産祝いに、「マドレ教室チケット」を贈ってみませんか?
全国各地のマドレボニータの教室で利用可能なチケットです。
プレゼント日を指定できるので、出産予定日に合わせて贈れます。
チケットの金額は3,000円、5,000円、10,000円の3種類。

3/5『産後ケアの日』を記念して、2018/3/31までにチケットをご購入いただくと、チケットを受け取った方にもれなく『産後白書1』をプレゼント。
ぜひこの機会に大切なご家族、ご友人、職場のお仲間に、マドレ教室チケットをプレゼントしてくださいね!

詳しくはこちらから。
https://www.35.madrebonita.com/ticket

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【5】インストラクター養成コースより ~『養成コース11期』エントリー開始!~
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
こんにちは。養成コース担当講師の白石あすかです(通称『スライス』、お見知り置きください☆)。
クラウドファンディングやチャリティーブランド「JAMMIN」とのコラボなど、産後ケアを届ける担い手であるインストラクター養成に注目が集まっておりますが、ついに!今年5月より『インストラクター養成コース11期』がスタートします。

去る2月20日には『養成コース体験講座』を実施、養成コースの概要などもお伝えしつつ、養成コースのトレーニングを「肌で感じる」ことを主眼にしたプログラムで開催しました。
http://madreyouseiteam.blogspot.jp/2018/03/11.html

遠方にお住まいなど、当日ご参加が叶わなかった方にもご覧いただけるよう当日の様子を収録した動画を有料配信しています。
「インストラクターに必要なスキルとは?」「教えるスキルを下支えするもの」など、興味のある方はぜひご自身の目で確かめてみてください。

そして、養成コース11期エントリーフォームがただいま公開中。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfz5onECJCrisfvkfwXjc2P5bc7LQwgI0YLxgjf4yX0A-BZhg/viewform

どなたでも無料で閲覧可能ですのでよかったら少し覗いてみてください。
ご自身の熱い意気込みはもちろん、パートナー(配偶者)にご記入いただくところもあります。プログラムの中で「パートナーシップ」のテーマを取り扱うマドレボニータならでは!

エントリーだけでこのボリューム?と驚かれるかもしれません。
ですが、産後ケアの専門家として活動するために半年という期間を費やすわけなので、その覚悟と同じ志を持って一緒に切磋琢磨できるか、選考する講師陣もまた引き受ける覚悟を持つために、エントリーの時点でしっかり思いや現状を書いていただくことが必要だと考えています。

エントリーフォームは4月2日(月)のエントリー締切と同時に見られなくなります。
今回11期は見送るけれど、将来的にはインストラクターに!と少しでもお考えの方は、この機会にぜひご覧になってください。

▼産後セルフケアインストラクター養成コース公式サイト
http://madrebonitatraining.strikingly.com/
▼インストラクター養成BLOGも鋭意更新中!
http://madreyouseiteam.blogspot.jp/

【文責:産後セルフケアインストラクター 白石あすか】

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【6】NECワーキングマザーサロンNEWS ~ 第10期メンバー募集中! ~
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
「母となってはたらく」がテーマの、対話を中心としたワークショップ「NECワーキングマザーサロン」は、毎年度募集するボランティアメンバーによって運営されています。
第10期となる今年も、6月からのサロン開催に向けて、新たなプロジェクトメンバーを募集しています。
▼プロジェクトメンバーとは?
http://blog.canpan.info/wms/ar chive/1918

◇「本部メンバー」のご紹介→ http://blog.canpan.info/wms/archive/2208
◇「進行役」候補者は4月初めにご紹介予定です☆
◇「サロン運営メンバー」は4月初めより募集開始します!もう少しお待ちください。
◇「全体サポートメンバー」以下4チームを現在募集中です!
 http://blog.canpan.info/wms/archive/2207

▼「研修伴走・対話」
進行役研修の伴走および、11月まで「話す」「聞く」場をオンラインなどで設けながら、自分の思いに向き合う場づくりの実践と考察をしていきます。
《要件》第8期・第9期の進行役または伴走役経験者
《締切》2018年3月21日(水)17時締め切り


▼「アンケート」
サロン参加者アンケートを作成し、ご参加者のリアルな声を集め、見える化します。アンケート項目検討、データ入力、集約データのチェック、結果まとめ、分析、共有などを行います。
《締切》2018年4月9日(月)17時締め切り

▼「広報 」
各地のサロン運営チームに、広報の方法を紹介したり、テンプレートの共有をします。また、メンバー同士でサロン活動の広報について、学び合う場を運営します。
ブログやサロン公式のSNSアカウント、マドレボニータのメルマガ(今お読みいただいているメルマガです!)へ寄稿するなどして、各地のサロン運営チームの広報サポート、プロジェクトの認知を高めたり、参画者を増やすための定期発信をします。
《締切》2018年4月9日(月)17時締め切り


▼「コミュニティ」
6~11月の活動中、チームが自走するためにサロン運営やチーム運営に寄り添います。運営面の相談にのったり、サロン運営・チーム運営についてプロジェクトメンバーグループ内でメンバーに向けた情報シェアをしたりします。運営についてメンバー同士が話したり深めたりする場も開催したいと考えています。
《要件》サロン運営メンバー経験者(進行役経験は問わず)
《締切》2018年4月9日(月)17時締め切り

詳細はこちらへ⇒ http://blog.canpan.info/wms/archive/2207

ーーー
▼NECワーキングマザーサロン活動情報はこちらから
[FBページ]https://www.facebook.com/wmsalon
[ブログ]http://blog.canpan.info/wms/
[Twitter]https://twitter.com/wm_salon (アカウント名→@wm_salon)
[Instagram]https://www.instagram.com/necwms/ (アカウント名→@necwms)

【文責:NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部 高橋葉子】

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【7】マドレイベントスケジュール ~ まどれ暦 ~
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
☆公式ブログ『まどれ暦』にて全国のマドレ関連の講座・イベントを一覧でお知らせしています。ぜひチェックしてご参加ください!
http://madrebonita.blogspot.jp/2015/09/2015910.html

☆NPO法人化10周年記念企画「Madre EXPO 2008-2018」ご紹介
・2018年3月30日(金) 10:30-12:00 愛知県・名古屋市
「母となった私をのこす」ポートレート撮影会
(山本裕子インストラクター・記念写真家 白川マゆみさん主催)

▼Madre EXPO企画一覧はこちら
http://madrebonita.blogspot.jp/2018/01/npo10madre-expo-2008-2018.html

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【8】マドレボニータよりお知らせ
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
☆『マドレ基金:産後ケアバトン制度』ご利用・ご支援のご案内☆
以下にあてはまる方は「産後ケア教室」受講料の全額補助や介助ボランティアによるサポートが受けられる場合があります。

多胎児の母/ひとり親/障がいのある児の母/早産児・低出生体重児の母/出生後から生後180日の間に連続21日以上入院中または入院した児の母/10代の母/妊娠22週以降に連続45日以上入院した母/東日本大震災で被災し、避難中の母

▼『マドレ基金:産後ケアバトン制度』詳細はこちらからどうぞ
https://www.35.madrebonita.com/madre-carebaton

☆会員制度のご案内☆
マドレボニータでは会員(正会員・賛助会員・法人会員・マドレ応援団)を募集しております。
▼会員制度の詳細・お申込みはこちらからどうぞ
https://www.35.madrebonita.com/get-involved

☆ご友人などから「妊娠した」と聞いた!…ご紹介ください!アプリ「ファミリースタート」☆
マドレボニータの産後ケア教室がお近くにない方も、セルフケアや産後の過ごし方を事前に知って準備しておくことができます。
▼アプリご紹介サイトはこちら。ダウンロードもこちらから。
http://www.35.madrebonita.com/familystart


【編集後記】テーマ/「卒業」
◎子どもの小学校の体育館で行われた、地域のさまざまな団体による音楽会を聴きに行きました。トリをつとめたのが同じ学区の中学校の吹奏楽部!例年3年生にとっては卒業を目前に控えての最後の演奏の機会がこの音楽会とのことでした。迫力がありつつ温かみのある演奏、そして3年生に前に並んでもらって1-2年生による感謝を込めての演奏。新部長の挨拶も力強く、3年生も安心して卒業できるだろうなと思いました。1-2年生・3年生・そして保護者…どの立場を想像しても泣けました。(太田智子)
◎ちょうど10年前の2008年3月、当時交際していた彼(現在の夫)が大学を卒業し、入社して最初の赴任地が北海道の北見市に決まりました。私もその1年後に卒業して北見市へ移り住み、北見市で出産してマドレと出会い、今はこうして事務局でお仕事をさせて頂いています。10年前に彼が北見市へ行くことになったのは、私たちの人生において大事なことだったのだな…と、マドレ10周年イベントの夜に感慨深く思ったのでした。(木村由樹子)
◎自慢ではありませんが、数々迎えた自分の卒業式で涙したことがない、というのが卒業の思い出です。(卒業の先に広がる新生活の方に心が向いてしまって!)そんな私ですが、子どもの卒園&卒業式となると涙が溢れて止まらない自分に驚くのと同時に、卒園式で号泣している子どもたちの、感受性豊かな姿に敬意さえ抱いてしまいます!(中桐昌子)

▼よろしければ以下のフォームよりご感想をお寄せください。
ボニータさんへの質問も受付中です!
http://goo.gl/qBTrEL

▼バックナンバーはこちら
https://goo.gl/yhGVfK

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
【 編集発行 】特定非営利活動(NPO)法人 マドレボニータ
(マドレタイムズ編集部/太田智子・北澤ちさと・木村由樹子・白石あすか・中桐昌子・ボニータ・吉田紫磨子・若菜ひろみ)
【公式サイト】http://www.madrebonita.com/
【Facebook】http://www.facebook.com/NPOmadrebonita
【ツイッター】http://twitter.com/madrebonita
→メルマガの感想をハッシュタグ「#マドレタイムズ」にてお寄せください!
【お問い合せ】info@madrebonita.com(事務局)
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

2018年3月1日木曜日

NPO法人化10周年★クラウドファンディングに挑戦します

マドレボニータでは本日より、NPO法人化10周年を記念してクラウドファンディングに挑戦します。

クラウドファンディングとは、インターネット上で多数の方から資金を募る仕組みです。
今回は、マドレボニータの事業の重要な柱の一つ、養成事業のための資金を募ります。

▼Readyforチャレンジ
『マドレキャラバン2018 未来のインストラクター発掘の旅』
https://readyfor.jp/projects/madrebonita-caravan


1998年に代表吉岡マコがマドレボニータを創業して20年、そしてNPO法人化して10周年を迎えました。昨年11月には、認定NPO法人としても認められました。



毎年、養成コースを経て新しい産後セルフケアインストラクターとボールエクササイズ指導士が誕生しています。しかし、産後プログラムを必要としている女性たちに届けるには、まだまだ認定インストラクターの数が足りません。

今回のクラウドファンディングでいただきましたご寄付は、インストラクター養成のため、全国各地でインストラクターを志す方と出会う場を作る費用に使わせていただきます。
この集合写真に加わる次世代のインストラクターとの出会いを心待ちにしています。

このクラウドファンディングは本日より開始し、
【3月1日〜 4月16日(月)23:00】
までの期間限定です。
終了日までに目標金額の200万円に1円でも達しなかったら成立いたしません。

一口3,500円(産後にちなんで)からご寄付いただけます。


チャレンジページでは、代表吉岡マコが今回のチャレンジへの想いと実現したい未来を綴っております。ぜひご覧ください!
https://readyfor.jp/projects/madrebonita-caravan

今回のクラウドファンディングは、資金を集めるだけでなく、マドレボニータのインストラクター養成についても広く知っていただく機会にしたいと考えております。
インストラクター認定試験(実技)の当日の様子。

SNS等でページのシェアをしていただけるだけでも、大変励みになります。
https://readyfor.jp/projects/madrebonita-caravan

▼マドレボニータの昨年度の活動報告はこちらの年次報告書をご覧ください
https://goo.gl/eQfq4h

マドレボニータの新しい挑戦を、どうか一緒に盛り上げていただけますようご協力をお願いいたします。

2018年2月27日火曜日

Madre EXPO企画『北区子育てメッセ』出展レポート(キタカン☆ボニータ)

マドレボニータはこの2月、NPO法人化10周年を迎えました!これを記念し、今年度は「Madre EXPO 2008-2018」と題して各地で会員・応援団の皆さんによる10周年記念企画を広く募集しております。

2月23日、24日には、東京都北区で初の開催となった『北区子育てメッセ』に、会員チーム『キタカン☆ボニータ』の皆さんがMadre EXPO参加企画として出展されました。
キタカン=北関東を中心として活動を展開している会員チームです。

マドレボニータの地域会員チームのパイオニアである『キタカン☆ボニータ』のみなさん、今回もステージでの活動紹介やブース出展など、盛りだくさんの活動で産後ケアを伝えてくださいました。

以下、キタカン☆ボニータFacebookページよりレポートをご紹介させていただきます。

◆◆◆

MadreExpoの企画書には、
『初めての開催となる、東京都北区子育てメッセにて、産前・産後に必要な事(アプリ、産褥ヘルプやドゥーラの紹介、にんぷ・産後ケア教室の紹介など)を、展示や実演、ニューズレターの手渡しをして、産前・産後ケアについて広く伝えます』と書いて提出しました。

キタカンメンバーが1人1人、どんな事を来た人に伝えたいか、手渡したいかを考え、伝える場になったのではないかなーと思います!

日曜日は、ご家族でお子さん連れの方が多く、なかなかじっくりブース前で話す時間は無かったものの、
「北区の産前産後セルフケア講座、行きました!すごく良かったので、バランスボール買いました!」という方や、
パートナーから「行ってみたら?」とその場で声かけされる方や、
「もうすぐ出産で、ぜひ行こうと思っていました」という方など、たくさんの嬉しい声を聞く事ができました(^^)


ちょっと離れた場所に妊婦さんがいると、すかさずパンフを持って駆け寄り、双子を連れた方を見ると、自然と産後ケアバトン制度の案内をするキタカンメンバーが心強い!


今回は、インストラクターの方々の都合がつかず、マドレ会員だけでブース展示、ステージ発表をして、特にステージで弾むメンバーは不安も大きかったと思いますが、立派にこなす事ができました(o^^o)

お子さんの入院など大変な最中に、ステージで弾む内容を組み立て、動画に撮って送ってくれた、由美ちゃん(高村由美子ボールエクササイズ指導士、復帰準備中♡)の力も大きいです!

こうして、当日出展メンバーだけでなく、様々な形で参画できる事が、イベントの魅力だなあ、と思うのと同時に、会員チームの底力も感じたのでした!

北区子育てメッセを主催したほっこり〜のさん、素晴らしい場にご一緒させて頂き、ありがとうございました!

次は、6/16(土) 池袋のエポック10フェスタの準備を進めていきます。
カップル講座も、企画していますよ(o^^o)
詳細はまたこちらにて、決まり次第UPしていきます!
キタカン☆ボニータのFacebookページをぜひチェックしてくださいね!

キタカンの皆さま、本当にありがとうございました!
今後のイベントや講座開催も、楽しみにしています☆


【終了】1/20(土)
『マタニティエクササイズ&フォトセッション』@東京都杉並区
(中島佐知子さん、白石あすかインストラクター主催)
https://www.facebook.com/events/907667069396073/
【終了】2018年2月1日(木)10:00-12:00 兵庫県・神戸市
『産後うつ・産後うつ未満の実態と対策を考える』(講師・吉岡マコ)
http://withs.ko-co.jp/c17301.html
(一般社団法人WiTHs 荒木智子さん主催)
【終了】2018年2月3日(土)10:00 - 12:00 栃木県・宇都宮市
『みんなに必要な新しい仕事 〜社会起業家 吉岡マコさん講演&トークセッションのつどい』
https://www.facebook.com/events/164083531029979/
(マドレボニータ栃木主催)
【終了】2018年2月23日(金)・24日(土)10:30-15:30
『北区子育てメッセ』出展
(キタカン☆ボニータ主催 https://www.facebook.com/kitakanbonita/ )

マドレボニータの活動をイベント開催やボランティアとしてもっと盛り上げたい!と思ってくださる方、ぜひ会員としてのご参画もお待ちしております!

会員制度詳細はこちら

2018年2月23日金曜日

【マドレ☆タイムズvol.57】3/5『産後ケアの日』キャンペーン開催中!

メールマガジン『マドレ☆タイムズ』購読登録受付中!(無料)
マドレボニータでは「マドレボニータのことがもっとわかる!」月刊メールマガジンを配信しています。
マドレボニータの教室・講座にお申込みの方とNECワーキングマザーサロンまたはサミットにご参加いただいた方にお送りする他、購読をお申込みいただくことでもお読みいただけます。
配信から1ヶ月を経過したバックナンバーは公式ブログに順次掲載いたします。

まだブログに掲載されていない最新号は、購読をお申込みいただいた方のみご覧いただけます(購読申込完了メールにて最新号特別公開ページのURLをお知らせします)。

バックナンバーをまとめてお読みになりたい方はこちらから
メルマガ購読希望の方はこちらから

☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★
マドレ☆タイムズ

認定NPO法人マドレボニータ
http://www.madrebonita.com
≪メールマガジン vol.57≫
2018年2月23日(金)発行
☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★

*このメールはマドレボニータの教室・講座にお申込みくださった方とNECワーキングマザーサロンまたはサミットにご参加いただいた方、メールマガジンの購読をお申込みくださった方にお送りする、「マドレボニータのことがもっとわかる!」月刊メールマガジンです。

≪Contents≫
【1】3/5『産後ケアの日』キャンペーンのお知らせ
【2】読み終えた本で応援お願いします!『チャリボン』冬のキャンペーン
【3】NECワーキングマザーサロンNEWS ~ 第9期の活動が終了しました ~
【4】マドレイベントスケジュール ~ まどれ暦 ~
【5】マドレボニータよりお知らせ
【編集後記】キッチンのこだわり

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【1】3/5『産後ケアの日』キャンペーンのお知らせ
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
▼出産祝いに産後ケアをプレゼントしよう
\\期間限定:産後白書付き//
出産祝いに、「マドレ教室チケット」を贈ってみませんか?
全国各地のマドレボニータの教室で利用可能なチケットです。
プレゼント日を指定できるので、出産予定日に合わせて贈れます。
チケットの金額は3,000円、5,000円、10,000円の3種類。

3/5『産後ケアの日』を記念して、2018/3/31までにチケットをご購入いただくと、チケットを受け取った方にもれなく『産後白書1』をプレゼント。
ぜひこの機会に大切なご家族、ご友人、職場のお仲間に、マドレ教室チケットをプレゼントしてくださいね!

詳しくはこちらから。
https://www.35.madrebonita.com/ticket

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【2】読み終えた本で応援お願いします!『チャリボン』冬のキャンペーン
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
年度末に向けて、また復職やお子さまの入園入学の前に、ぜひお手持ちの本をスッキリ整理してマドレボニータを応援していただけませんか?
読み終えた本や不要になったDVD、ゲームソフトがマドレボニータへの寄付になる『チャリボン』では、3/18まで買い取り相当額が10%アップする「ギビング・キャンペーン 〜本に想いを乗せて〜」を開催中です。
みなさまから寄せられた本の買い取り相当額は、産後ケア教室の普及や、インストラクターの養成など、産後ケアをより多くの方へ伝えていく為に使わせていただきます。


▼詳しくはこちらから。ネットで集荷依頼も簡単!5冊以上で送料も無料です
http://www.charibon.jp/partner/madre/

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【3】NECワーキングマザーサロンNEWS ~ 第9期の活動が終了しました ~
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
1/27(土)に行われたNECワーキングマザーサミット
『母となってはたらく~新しい復職のかたち』
では、様々な“復職のかたち”を参加者の皆さんが見つめ、そして自分の思いを言葉にしていくあたたかい時間となりました。
ご参加頂きましたみなさま、本当にありがとうございました。
当日の様子は、Twitter実況によるまとめ・参加した進行役の感想ブログにて是非ご覧下さい。
★Togetterまとめ★
https://togetter.com/li/1194774
★感想ブログ①★
http://blog.canpan.info/wms/archive/2202
(第9期 湘南・目黒チーム進行役 田坂あす香さん)
★感想ブログ②★
http://blog.canpan.info/wms/archive/2203
(第9期 栃木チーム進行役 永井美衣さん)

その1週間後である2/3(土)には、運営メンバー有志による企画
『NECワーキングマザーサロン9期 卒業式』
が、東京会場を中心に、北海道会場(サテライト)・名古屋会場(サテライト)、個人オンラインにて行われました。
チームの垣根を超えた盛大な振り返りをもって、今期の活動が終了となりました。

現在は、10期に向けた『マドレオープンハウス ~NECワーキングマザーサロン・プロジェクト説明会』が行われております。
第2回は、3/3(土)に開催いたします。

▼『マドレオープンハウス ~NECワーキングマザーサロン・プロジェクト説明会』
日時:3/3(土)10:00~11:45
場所:JR目黒駅より徒歩7分
(場所に関する詳細は、お申し込み後にご案内いたします)
▼お申し込みフォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeWDGfk3SAb0uzuuinvOSo9QyGo3pUV25qHanfGjYRK8vqcgw/viewform

『サロンの作り手ってどんな事をするんだろう?』
『ちょっと興味があって…』
という方のご参加を、是非お待ちしております^^♪
※なお、2018年度の本プロジェクト実施については、まだ正式には決定しておりません。
実施見込みとしてメンバー募集などを行っていく予定ですので、何卒ご了承下さいませ。

第9期の本プロジェクトに関わって下さった全てのみなさまに、沢山の感謝を申し上げます。
是非また『サロン』という場で、みなさまにお会い出来る日をお待ちしております。
本当に、ありがとうございました!!

【随時】NECワーキングマザーサロン関連各種URL【更新中】
[FBページ]https://www.facebook.com/wmsalon
[ブログ]http://blog.canpan.info/wms/
[Twitter]https://twitter.com/wm_salon
(アカウント名→@wm_salon)
[Instagram]https://www.instagram.com/necwms/
(アカウント名→@necwms)

【文責 NECワーキングマザーサロン広報チーム・田中 未希】

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【4】マドレイベントスケジュール ~ まどれ暦 ~
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
☆公式ブログ『まどれ暦』にて全国のマドレ関連の講座・イベントを一覧でお知らせしています。ぜひチェックしてご参加ください!
http://madrebonita.blogspot.jp/2015/09/2015910.html

☆Madre EXPO参加企画のご紹介
マドレボニータNPO法人化10周年記念「Madre EXPO 2008-2018」と題し、各地で会員・応援団の皆さんによる企画を広く募集しております。

◆2018年2月23日(金)・24日(土)10:30-15:30
『北区子育てメッセ』出展
(キタカン☆ボニータ主催 https://www.facebook.com/kitakanbonita/ )

Madre EXPO参加企画一覧はこちらです。
https://madrebonita.blogspot.com/2018/01/npo10madre-expo-2008-2018.html

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【5】マドレボニータよりお知らせ
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
☆『マドレ基金:産後ケアバトン制度』ご利用・ご支援のご案内☆
以下にあてはまる方は「産後ケア教室」受講料の全額補助や介助ボランティアによるサポートが受けられる場合があります。

多胎児の母/ひとり親/障がいのある児の母/早産児・低出生体重児の母/出生後から生後180日の間に連続21日以上入院中または入院した児の母/10代の母/妊娠22週以降に連続45日以上入院した母/東日本大震災で被災し、避難中の母

▼『マドレ基金:産後ケアバトン制度』詳細はこちらからどうぞ
https://www.35.madrebonita.com/madre-carebaton

☆会員制度のご案内☆
マドレボニータでは会員(正会員・賛助会員・法人会員・マドレ応援団)を募集しております。
▼会員制度の詳細・お申込みはこちらからどうぞ
https://www.35.madrebonita.com/get-involved

☆ご友人などから「妊娠した」と聞いた!…ご紹介ください!アプリ「ファミリースタート」☆
マドレボニータの産後ケア教室がお近くにない方も、セルフケアや産後の過ごし方を事前に知って準備しておくことができます。
▼アプリご紹介サイトはこちら。ダウンロードもこちらから。
http://www.35.madrebonita.com/familystart


【編集後記】テーマ/キッチンのこだわり
◎調味料やキッチン用品など普段から外に出しておくものは極力色を統一しています。油はガラスボトルに詰め替え、やかんや鍋は青、ツール類は銀で統一、洗剤は気に入ったデザインのみ。ラップケースはアメリカに良いものが無くてラップの箱にカッティングシートを貼ってます!
(北澤ちさと)
◎まな板&包丁を使うのは朝のみ!というのがこだわりと言えばこだわりでしょうか?とにかく切る行為は朝のみ、夜は温めるだけ、あるいは炒めるだけという状態。野菜→魚or肉の順に切って、まな板を出しっぱなしにしない…その昔、料理人誰かが言ってたのを忠実に守ってます。
(吉田紫磨子)
◎今回のテーマによって、キッチンのこだわりが…全くないことに気づきました(汗)!調理器具は、壊れたらただ適当なものを買い足す。。。調理は朝晩30分ほどで済ませ、メニューは実家でもらった野菜を使い果たすようなものを。そして、洗い物は夫にバトンタッチ。キッチンに向かう時間はできるだけ少なくなるよう過ごしています…!!
(若菜ひろみ)

▼よろしければ以下のフォームよりご感想をお寄せください。
ボニータさんへの質問も受付中です!
http://goo.gl/qBTrEL

▼バックナンバーはこちら
https://goo.gl/yhGVfK

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
【 編集発行 】特定非営利活動(NPO)法人 マドレボニータ
(マドレタイムズ編集部/太田智子・北澤ちさと・木村由樹子・中桐昌子・ボニータ・吉田紫磨子・若菜ひろみ)
【公式サイト】http://www.madrebonita.com/
【Facebook】http://www.facebook.com/NPOmadrebonita
【ツイッター】http://twitter.com/madrebonita
→メルマガの感想をハッシュタグ「#マドレタイムズ」にてお寄せください!
【お問い合せ】info@madrebonita.com(事務局)
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

Madre EXPO企画『みんなに必要な新しい仕事 〜社会起業家 吉岡マコさん講演&トークセッションのつどい』(宇都宮市)開催レポート

マドレボニータはこの2月、NPO法人化10周年を迎えました!これを記念し、今年度は「Madre EXPO 2008-2018」と題して各地で会員・応援団の皆さんによる10周年記念企画を広く募集しております。

佐藤直子インストラクターが教室を開催している栃木県では、『マドレボニータ栃木』のみなさんが代表吉岡マコの講演とトークセッションを企画してくださいました。

最初に代表吉岡マコの講演

代表吉岡マコと佐藤直子インストラクターのトークセッション

正会員の石井由貴さん、荒牧菜苗さん、佐藤インストラクターを中心に準備されたこちらの企画では、『寄付文化の浸透』というテーマを掲げイベントに取り組んでくだいました。

WEBサイト(Peatix)での事前チケット販売で「寄付チケット」を募ってくださり、またイベント内でも会員としての参画や、寄付をすることについて運営メンバーの皆さんがご自身の言葉で語ってくださいました。



以下、実行委員の荒巻さんからのメッセージです。

2/3のつどいにご参加くださった皆様、寄付してくださった皆様、ご報告が遅くなり申し訳ありません。

参加費の一部、寄付チケット、産後白書の売上、募金箱からの額を合わせまして、
寄付金の総額は¥49,000- となりました。心より感謝を申し上げます。

佐藤直子さん、石井由貴さんと共に2/3の実行委員として関わらせていただき、私は寄付金隊長を仰せつかりました。(というか、自分でやりたくて挙手したんですけど!笑)
 2/3のつどいでは、寄付文化の浸透というテーマも私たちは掲げていました。

思えば小学一年生のころ、We Are The World の歌とその目的を聞いて驚いたことが寄付に関する自分の原点かもしれません。

父が流行りで買ったであろうWe Are The World のLDを観て聴いて、歌とチャリティが結びつくことを初めて知りました。アメリカってディズニーだけじゃなくて、いろいろすごいんだなー、寄付ってステキだなーと、幼心にも強烈な印象が残りました。

大人になってみて、世の中にはいろいろな問題課題がある。そしてそれは意外と身近。どう向き合っていくか? どんな立ち位置で私は生きていこうか?と考えさせられる瞬間が増えました。

私なりのひとつの方法はチャリティに関わることです。We Are The World ほど壮大ではなくても、自分にできることはある。私の行動の一部が誰かに喜んでもらえたら。それこそ We Are The World かな、と。(We Are The World は「私たちの仲間」と訳して私はとらえています。)

私は昨年夏に出産しました。産前産後の時期を前向きに過ごせたのは、マドレボニータ栃木つながりでたくさんの愉快で楽しい仲間達に出会えたこと、マドレボニータの産後ケア教室に通えたことが大きいです。

この出会いがなかったら、私は鬱々とした産前産後を過ごしていたことでしょう。その感謝の意もあるし、この講演会に関われたこと自体が幸せでした。

この講演会やマドレボニータの活動にご賛同してくださった皆様に改めてお礼を申し上げます。これからも清く鼻息荒く美しく、栃木から熱くアツく、どうぞよろしくお願いいたします!

(最後に、平成生まれの方へ念のため♡LDとはレーザーディスクのことですだ!)


実行委員の皆さま、そしてご寄付くださった皆さま、本当にありがとうございました!


【終了】1/20(土)
『マタニティエクササイズ&フォトセッション』@東京都杉並区
(中島佐知子さん、白石あすかインストラクター主催)
https://www.facebook.com/events/907667069396073/
【終了】2018年2月1日(木)10:00-12:00 兵庫県・神戸市
『産後うつ・産後うつ未満の実態と対策を考える』(講師・吉岡マコ)
http://withs.ko-co.jp/c17301.html
(一般社団法人WiTHs 荒木智子さん主催)
【終了】2018年2月3日(土)10:00 - 12:00 栃木県・宇都宮市
『みんなに必要な新しい仕事 〜社会起業家 吉岡マコさん講演&トークセッションのつどい』
https://www.facebook.com/events/164083531029979/
(マドレボニータ栃木主催)
◆2018年2月23日(金)・24日(土)10:30-15:30
『北区子育てメッセ』出展
(キタカン☆ボニータ主催 https://www.facebook.com/kitakanbonita/ )

マドレボニータの活動をイベント開催やボランティアとしてもっと盛り上げたい!と思ってくださる方、ぜひ会員としてのご参画もお待ちしております!

会員制度詳細はこちら

2018年2月17日土曜日

Madre EXPO企画『産後うつ・産後うつ未満の実態と対策を考える』(神戸市)開催レポート

こんにちは、マドレボニータ事務局スタッフ@関西の卜部眞規子です。

今年2018年は、マドレボニータNPO法人化10周年記念「Madre EXPO 2008-2018」と題し、各地で会員・応援団の皆さんによる企画を広く募集しております。

去る2月3日、兵庫県神戸市にて、マドレボニータ会員で一般社団法人WiTHs代表理事の荒木智子さん主催のMadreEXPO企画、『産後うつ・産後うつ未満の実態と対策を考える』が開催されました。

講師は吉岡マコが担当。関西内外から23名、妊娠中の方や助産師、産後ドゥーラなど様々な属性の方が参加されました。

“産後の三大危機(夫婦不和、乳児虐待、産後うつ)”と私たちが呼んでいる社会問題。
その根本は、「産後の知識がないまま出産してしまうこと」。出産に対する準備は万端でも、産後の準備がない、その後のケアがないことによって、負のスパイラルに陥ってしまう。産後うつになったらケアしにいくということすら難しくなる。だからその前に「予防」することが大切・・というお話から講義が始まりました。 

当日は取材も入り、「カメラに写る姿勢が丸くてはもったいない!」と、急遽セルフケアの実践も。


講義は、タイトルにある「産後うつ・産後うつ未満」のお話に。語りたいニーズはあるのに、身近な人には相談しにくいという現実から、孤独感を抱える産後女性の実態を、1000人以上から協力を得たアンケートの結果とともに見ていきました。

受けるケアだけでは解決しえない、「取り組むケア」がなぜ重要なのか?をこうした声から伝えていきます。フリーアンサーの数々から垣間見えるリアルな産後の姿に、思わず息を飲むご参加者の様子も伝わってきました。

最後は、ご参加者同士でのディスカッション。主催の荒木さんは、今回のイベント案内を、妊産婦さんの多いご自身のお住まいの地域にたくさん配布したそうですが、なかなか難しかったとのこと。それを受け、「こうした情報を、当事者にどう届けるか?」をテーマに、皆さんに議論していただきました。


・ 当事者の女性(母親)には「知りたくない」という心理もあるのかも。夫の方が熱心に聞くのでは。

・ 公共のサポートを利用するにあたっての誤解、先入観もある。助けて!ということがネガティブなことと捉えられている。サービスと啓発がセットであるべき。

・ 公的なもの以外のものを進めるのが難しいという自治体の事情もある。(→でも、例えば杉並区はじめ東京ではほぼ100%、こんにちは赤ちゃん事業の中でマドレボニータの活動を紹介してくれているという実績もある。できない、という思い込みもあるかも!と吉岡より)

などなど、様々な意見が出ました。マドレボニータでも、今後とも両親学級や、自治体等との協働での産後ケアプログラムの普及活動など、引き続き力を入れていきたいと改めて感じました。

荒木さん、ご参加くださった皆さま、貴重な機会を本当にありがとうございました!

終了後に、吉岡・荒木さん・関西在住事務局スタッフと記念写真をパチリ。
左から代表吉岡・荒木智子さん・スタッフ大島・木村・卜部

そう、関西にはなんと事務局スタッフが3名(大島@育休中、木村、卜部)います!
今後の関西での活動でまたお目見えすることも増えるかと思います。ぜひ今後ともよろしくお願いいたします!


【終了】1/20(土)
『マタニティエクササイズ&フォトセッション』@東京都杉並区
(中島佐知子さん、白石あすかインストラクター主催)
https://www.facebook.com/events/907667069396073/
【終了】2018年2月1日(木)10:00-12:00 兵庫県・神戸市
『産後うつ・産後うつ未満の実態と対策を考える』(講師・吉岡マコ)
http://withs.ko-co.jp/c17301.html
(一般社団法人WiTHs 荒木智子さん主催)
【終了】2018年2月3日(土)10:00 - 12:00 栃木県・宇都宮市
『みんなに必要な新しい仕事 〜社会起業家 吉岡マコさん講演&トークセッションのつどい』
https://www.facebook.com/events/164083531029979/
(マドレボニータ栃木主催)
◆2018年2月23日(金)・24日(土)10:30-15:30
『北区子育てメッセ』出展
(キタカン☆ボニータ主催 https://www.facebook.com/kitakanbonita/ )

マドレボニータの活動をイベント開催やボランティアとしてもっと盛り上げたい!と思ってくださる方、ぜひ会員としてのご参画もお待ちしております!

会員制度詳細はこちら
https://www.35.madrebonita.com/get-involved

2018年2月4日日曜日

Madre EXPO企画『マタニティエクササイズ&フォトセッション』開催レポート

マドレボニータはこの2月、NPO法人化10周年を迎えました!これを記念し、今年度は「Madre EXPO 2008-2018」と題して各地で会員・応援団の皆さんによる10周年記念企画を広く募集しております。

1月には、栄えある第一弾企画☆会員でカメラマンの中島 佐知子さんと、白石 あすかインストラクター主催の『マタニティエクササイズ&フォトセッション』が開催されました!

写真は中島佐知子さんブログ https://sachycamera.com/maternityexps/ より

当日の様子をさっちぃこと中島さんのブログで報告いただきました。
皆さまの楽しそうな様子をぜひご覧ください☆

▼『サチカメ!』BLOGより当日の様子
https://sachycamera.com/maternityexps/
(写真はブログよりお借りいたしました)

妊娠中の思い出の一枚をマドレのエクササイズと共に…とっても素敵な企画をありがとうございました!


★Madre EXPO参加企画一覧★
【終了】1/20(土)『マタニティエクササイズ&フォトセッション』@東京都杉並区
(中島佐知子さん、白石あすかインストラクター主催)
https://www.facebook.com/events/907667069396073/

【終了】2018年2月1日(木)10:00-12:00 兵庫県・神戸市
『産後うつ・産後うつ未満の実態と対策を考える』(講師・吉岡マコ)
http://withs.ko-co.jp/c17301.html
(一般社団法人WiTHs 荒木智子さん主催)

【終了】2018年2月3日(土)10:00 - 12:00 栃木県・宇都宮市
『みんなに必要な新しい仕事 〜社会起業家 吉岡マコさん講演&トークセッションのつどい』
https://www.facebook.com/events/164083531029979/
(マドレボニータ栃木主催)

◆2018年2月23日(金)・24日(土)10:30-15:30
『北区子育てメッセ』出展
(キタカン☆ボニータ主催 https://www.facebook.com/kitakanbonita/

マドレボニータの活動をイベント開催やボランティアとしてもっと盛り上げたい!と思ってくださる方、ぜひ会員としてのご参画もお待ちしております!
▼会員制度詳細はこちら
https://www.35.madrebonita.com/get-involved

2018年1月24日水曜日

【マドレ☆タイムズvol.56】「いい母親を演じたい」自分がいることに気付かせてくれた『産後ケア教室』

メールマガジン『マドレ☆タイムズ』購読登録受付中!(無料)
マドレボニータでは「マドレボニータのことがもっとわかる!」月刊メールマガジンを配信しています。
マドレボニータの教室・講座にお申込みの方とNECワーキングマザーサロンまたはサミットにご参加いただいた方にお送りする他、購読をお申込みいただくことでもお読みいただけます。
配信から1ヶ月を経過したバックナンバーは公式ブログに順次掲載いたします。

まだブログに掲載されていない最新号は、購読をお申込みいただいた方のみご覧いただけます(購読申込完了メールにて最新号特別公開ページのURLをお知らせします)。

バックナンバーをまとめてお読みになりたい方はこちらから
メルマガ購読希望の方はこちらから

☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★
マドレ☆タイムズ

認定NPO法人マドレボニータ
http://www.madrebonita.com
≪メールマガジン vol.56≫
2018年1月24日(水)発行
☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★

*このメールはマドレボニータの教室・講座にお申込みくださった方とNECワーキングマザーサロンまたはサミットにご参加いただいた方、メールマガジンの購読をお申込みくださった方にお送りする、「マドレボニータのことがもっとわかる!」月刊メールマガジンです。

≪Contents≫
【1】マドレな人々 ~ 新『ボールエクササイズ指導士』デビュー記念対談(2)今川涼子さん~
【2】NECワーキングマザーサロンNEWS ~ いよいよ今週末、イベント開催!/プロジェクトメンバー最終振り返り ~
【3】参加者募集!『安心して対話できる関係をつくる「聴く」講座』
【4】マドレイベントスケジュール ~ まどれ暦 ~
【5】マドレボニータよりお知らせ
【編集後記】私の「今年の一文字」

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【1】マドレな人々 ~ 新『ボールエクササイズ指導士』デビュー記念対談(2)今川涼子さん ~
はーい!ボニータよ。新年ということで新たな目標を設定されている方も多いんじゃないかしら?ボニータの目標は「有酸素運動後にもアフロがつぶれないように!」本気(マジ)よ。今回の今川涼子(りょうちゃん)&山本裕子(ひろりん)インストラクターによる対談は「新しいこと始めよう」「今までのことを見つめ直そう」という新年第一弾メルマガにぴったりの内容!助産師として働きながら、同時に産後ケアも広めようという新しい活路を見つけた涼子さん!新しい生き方、働き方にパートナーシップがどう関係するの!?など、読みどころたくさんよ☆

▼今川涼子インストラクター【愛知県一宮市・岐阜県岐阜市・三重県桑名市】にて開講中!
http://sangocare-ichinomiya.strikingly.com/

≪なぜマドレのインストラクターに?≫
ひろりん:りょうちゃんはなぜマドレボニータのインストラクターになりたいと思われたのですか?
りょうちゃん:第1子の産後に『産後ケア教室』に参加したことがきっかけです。
ひろりん:4年前の岐阜教室ですね!ちょうど私が第2子の産休中で、息子と一緒に参加した時の同期なんですよね!懐かしい!
りょうちゃん:“いい母親を演じたい”自分がいることに気づかせてくれたのがまさに『産後ケア教室』でした。
ひろりん:“いい母親”というのは??
りょうちゃん:助産師なんだから子育てに苦戦している場合じゃない、授乳も寝かしつけもうまくできているし楽しんでます!と見栄を張っていたんです。でも現実は生後半年くらいから2歳前まで毎晩夜泣きと癇癪に苦しんでいて。育児を楽しむ余裕なんてこれっぽちもありませんでした。
ひろりん:それは大変でしたね…。
りょうちゃん:自分の本当の思いや辛さを押し殺していたんだと気づいて、パートナーにその気持ちを共有したり、母になったからこそ自分の人生について考えようと前向きになれました。うまくいかないことも認めたり、人に助けを求められるようになれば、私のように救われる人がいるかもしれない!と、ふと思うようになったのが最初の動機です。
ひろりん:ご自身が大変な産後を経験したからこそ、そして多くの産後女性に携わる職業だからこその想いだったんですね…。
りょうちゃん:まさに職業柄、まわりには母子の絆をやたらと強調する表現が溢れています。でもそれだけでは育児がうまくいかないこともある。産後は体力を取り戻すことが先決だということ、子どもを抱っこするのに必要なのは母性だけでなく筋力!という表現にも助けられました。それからは想像が膨らむばかり…病院を退職して地域で産後女性を対象にした仕事がしたい。それと並行して、マドレボニータの産後ケアを広められたら…とトントン拍子で自分のキャリアプランが固まっていきました。

≪子どもが発熱!その時、夫は…!?≫
ひろりん:養成コース中、パートナーはどんな風に応援してくださっていたのですか?
りょうちゃん:毎週末、夫が子どもたちと時間を過すことで、私が週末も課題に取り組む時間を確保してくれました。今まで休日に夫と子どもだけで過ごすことがあまりなかったので、最初は半日ももたず、夫が「まだ終わらないの??」と言って、私がキレる…みたいなことがよくありました。でもそのおかげで、以前とは比べ物にならないくらい、夫が自分主体で子どもたちに向き合ってくれるようになりました。
ひろりん:主体的に向き合う…とは?
りょうちゃん:養成コース中に子どもが発熱し、病児保育も空きがない!という大ピンチの時、夫は朝ごはんも食べず、その時に使える手段を頭をフル回転させ、一生懸命考えて、提案してくれたんです。実際に段取りするのは私ではあったのですが、それだけでテンパっている気持ちがス―――っと楽になりました。子どもたちのことを主体的に捉え、真剣に考えてくれたこの出来事は私にとって大きかったですね。

≪夫婦の会話の質が劇的に変化!≫
ひろりん:りょうちゃんとパートナーとの関係性に変化はありましたか?
りょうちゃん:夫婦のコミュニケーションの質が劇的に変わりました。これまでの夫婦の会話と言えば業務連絡がメインでしたが、養成コースを経たことで、これぞ大人の会話!という話ができるようになったんです。
ひろりん: どんなお話をされているのですか?
りょうちゃん:夫は養成コースの課題内容にも興味深々で。私が取り組んでいること、神髄などを理解してくれている分、私が仕事に対する思いを夫に語る事が増えました。すると、不思議と夫も自分の仕事の話や学んできた事を惜しみなく私に共有するようになって。セミナーや学会から帰ってくると、「りょうちゃん聞いてよ―!今日の話よかったよ~!」と目をキラキラさせて教えてくれます(笑)。時々、お互いの考えを出し合って議論になることもありますね。
ひろりん:“業務連絡”から“議論”!すごい変化ですねー!
りょうちゃん:あと、夫が私とのコミュニケーションを大切に思っていてくれていることも改めて感じるようになりました。養成コース中は夜、夫が帰宅した時にも私がパソコンを開いてずっと課題に取り組んでいる、ということも多く寂しかったようで。養成コースが終わって、私に少し余裕が出てきたこともあって、夫婦で話をする時間を持てるようになったんです。そのことをとても喜んでくれているみたいで、最近、仕事帰りにお土産を買ってくるんです。
ひろりん: お土産って??
りょうちゃん: 生ガキと日本酒です。
ひろりん:妻と呑む気マンマンですね!わかりやすい(笑)!


次号は2期生デビュー記念!対談の最終回。養成コース@東京の新井和奈さんと養成コース担当講師の竹下インストラクターとの対談をお届けします!どうぞお楽しみに☆

▼新井和奈インストラクター【東京都渋谷区(笹塚)・下北沢】にて開講中!
 http://blog.livedoor.jp/kazunaninuneno/

▼りょうちゃんと同期の2期生・なみちゃんこと長野奈美インストラクターは【愛知県名古屋市(平針)日進市(赤池)】にて開講中!
http://7373nagano35care.strikingly.com/

※ボニータ:マドレボニータのロゴマークにも登場しているアフロヘアーにブーツの女性
【文責:産後セルフケアインストラクター 中桐昌子】

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【2】NECワーキングマザーサロンNEWS ~ いよいよ今週末、イベント開催!/プロジェクトメンバー最終振り返り ~
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
1)「母となってはたらく~みんなの復職のかたち〜」1/27(土)開催!
いよいよ、今週末1/27(土)に「母となってはたらく~みんなの復職のかたち〜」が開催です。
http://wmst9.strikingly.com/

おかげ様で満席ではありますが、キャンセル状況によっては当日受付を行う場合もあります。その際は、当日にFacebookページ、Twitterでお知らせしますので、チェックしてみてください。

また今年も、恒例のTwitter中継を行います!
当日会場から参加できないという方は、アカウントをフォローして、お楽しみください♪
Twitterアカウント  https://twitter.com/wm_salon

2)プロジェクトメンバー最終振り返り
さて今回は、第9期に様々な地域でサロン運営を行ってきたプロジェクトメンバーの振り返りの中から3件をご紹介します。
メンバーとして活動し、得られたこと、経験できたことは、どのようなものだったのでしょうか・・・?

======================
・サロンに参加することで、自身の「はたらく」について考えることができました。日常生活では出会えなかったであろう素敵なメンバーと知り合うことができました。運営メンバーとしての活動がサードプレイスとなりました。

・ただ漠然とモヤモヤすることが減りました。生活する中で日々様々な感情が湧き出るが、それを無視せずに「なぜ?」と疑問を持ったり、「自分がどうしたいか」を中心に据えて考えられるようになったからだと思います。

・学んだり、経験したり、それを発揮してみる機会を得られました。
======================

私も、今期活動したメンバーの一人として、どのコメントも共感できるものでした。私自身、広報チームの一員として、こうしてメルマガを執筆するなど、初めてのことにたくさん挑戦し、学びを得ることができた半年でした。

なお、来期の進行役・メンバー募集は未定です。
最新の情報はFacebookやブログでご確認ください!

[FBページ]https://www.facebook.com/wmsalon
[ブログ]http://blog.canpan.info/wms/
[Twitter]https://twitter.com/wm_salon
(アカウント名→@wm_salon)
[Instagram]https://www.instagram.com/necwms/
(アカウント名→@necwms)

【文責:NECワーキングマザーサロン・広報チーム 金丸亜由美】

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【3】参加者募集!『安心して対話できる関係をつくる「聴く」講座』
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
皆さまこんにちは、マドレボニータ事務局の八田吏です。1月27日(土)開催の「母となってはたらく~みんなの復職のかたち」実施に向けて、ボランティアで集ってくださった実行委員会のメンバーを中心に、現在、準備を進めています。

  こうしたプロジェクト実施の原動力となるのが、メンバーひとりひとりの中に育まれている「対話の力」と、「対話できる関係性」です。この「対話」の持つパワーについてお伝えする場をつくりたいと思い、この度、『安心して対話できる関係をつくる「聴く」講座』を企画いたしました。

「夫婦で共有したいことがたくさんあるのに、話せていない」
「復職して、職場でどう思われているか心配」
「ボランティア仲間と足並みが揃っていない気がして不安」
「ああ、もう少しコミュニケーションがとれればなあ」
という思いをもつみなさんにこそ、ぜひお届けしたい内容です。

今回の講座は、NECワーキングマザーサロン進行役研修の内容をベースとした内容で、自分のまわりの関係をより豊かにするため「聴く」の基礎を学びます。家庭や職場やボランティア活動などで、聞きあう関係性をつくりたい!と思っている方、その糸口をみつけたい、練習場所や仲間がほしかった!という方、ぜひぜひご参加ください。お待ちしております☆

《ご案内》
 ―――――
 ■安心して対話できる関係をつくる「聴く」講座
 ―――――
家庭や職場やボランティア活動などで、聞きあう関係性があればもっと豊かになる。
自分の場でそういう関係性をつくりたい!と思っている方、ぜひご参加ください。

<開催概要>
 ●内容・日時・会場:
「安心・安全を高める聴き方・あり方」
日時:2018年2月17日(土) 13:30~15:30(開場13:15)
会場:品川区大崎第一地域区民集会所 第4集会室(和室)

「人はなぜ問題を抱えるのか?なぜ「聴く」が効くのか?  」
日時:2018年3月3日(日)13:30~15:30(開場13:15) 会場:未定

※両日 異なる内容を扱いますが、連続講座ではありませんので単発受講も可能です。
※ワークを挟んで実際に体験しながら学んでいきます。

●参加費:3,240円(税込)/各回
※当日ご持参ください。お釣りのないよう、ご協力をお願いいたします。
●持ち物:筆記用具、飲み物
●定員:15名(満席になり次第受付終了します)
※お子さまの同伴はご遠慮ください。単身でのご参加をお願いいたします。
●対象:テーマに関心のあるかたどなたでも
●講師:八田 吏(はった つかさ) 認定NPO法人マドレボニータ研究開発事業部長
●問合せ先:event@madrebonita.com (担当:高橋)
●主催:認定NPO法人マドレボニータ

<お申し込み方法>
▼こちらからお申し込みください(2/17分のみ)
https://goo.gl/forms/7pOiWzZa0UL9yEkR2

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【4】マドレイベントスケジュール ~ まどれ暦 ~
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
☆公式ブログ『まどれ暦』にて全国のマドレ関連の講座・イベントを一覧でお知らせしています。ぜひチェックしてご参加ください!
http://madrebonita.blogspot.jp/2015/09/2015910.html

☆Madre EXPO参加企画のご紹介
マドレボニータNPO法人化10周年記念「Madre EXPO 2008-2018」と題し、各地で会員・応援団の皆さんによる企画を広く募集しております。

◆2018年2月1日(木)10:00-12:00 兵庫県・神戸市 
『産後うつ・産後うつ未満の実態と対策を考える』(講師・吉岡マコ)
http://withs.ko-co.jp/c17301.html
(一般社団法人WiTHs 荒木智子さん主催)

◆2018年2月23日(金)・24日(土)10:30-15:30
『北区子育てメッセ』出展
(キタカン☆ボニータ主催 https://www.facebook.com/kitakanbonita/ )

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【5】マドレボニータよりお知らせ
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
☆『マドレ基金:産後ケアバトン制度』ご利用・ご支援のご案内☆
以下にあてはまる方は「産後ケア教室」受講料の全額補助や介助ボランティアによるサポートが受けられる場合があります。

多胎児の母/ひとり親/障がいのある児の母/早産児・低出生体重児の母/出生後から生後180日の間に連続21日以上入院中または入院した児の母/10代の母/妊娠22週以降に連続45日以上入院した母/東日本大震災で被災し、避難中の母

▼『マドレ基金:産後ケアバトン制度』詳細はこちらからどうぞ
https://www.35.madrebonita.com/madre-carebaton

☆会員制度のご案内☆
マドレボニータでは会員(正会員・賛助会員・法人会員・マドレ応援団)を募集しております。
▼会員制度の詳細・お申込みはこちらからどうぞ
https://www.35.madrebonita.com/get-involved

☆ご友人などから「妊娠した」と聞いた!…ご紹介ください!アプリ「ファミリースタート」☆
マドレボニータの産後ケア教室がお近くにない方も、セルフケアや産後の過ごし方を事前に知って準備しておくことができます。
▼アプリご紹介サイトはこちら。ダウンロードもこちらから。
http://www.35.madrebonita.com/familystart


【編集後記】テーマ/私の「今年の一文字」
◎『躍』です。活躍・躍進・飛躍・躍動…。熟語だと華々しく動く印象かもしれないのですが、イメージは「自分のステージが変わる」、仕事や生活の仕方、戦い方、捉え方が変わるような。自分の思い込みとか、今までだったらこうやっていたというのとは思考を変えていく必要があると感じています。あ、「法人向けプログラム」の大躍進も祈願!(太田智子)
◎『磨』昨年は公私ともに長年思い描いていたことが叶う機会が多く嬉しかった反面、新たな環境でもっと自分が成長しなくてはと思う場面が多くありました。今年は精神・知性・体など自分自身を成長させる努力をしつつ、その過程も楽しみたいです。(北澤ちさと)
◎『整』身体を整える・心を整える・(来年の引越しに向けて)荷物と家計を整える。昨年夏の入局以降、日常をこなし、生活の変化についていくだけで精いっぱいでした。今年は身の周りを整えながら余裕を作っていきたいです。(木村由樹子)
◎『味』10年続いた子どもの保育園生活の、今年が最後の1年!ということで、至れり尽くせり…の園ライフを「味」わいつつ、保護者会活動では自分の「味」を出し惜しみなく発揮したいと思います!そしてやっぱり美味しいものを「味」わうオトナ時間も大切にしたいなー!(中桐昌子)
◎『軽』心も体も、アフロも軽やかに!(ボニータ)
◎『快』快適さ、心地よさを追求したいです。善・悪とか、上手・下手という判断基準よりも、とにかく気持ち良く。「病気がよくなる」という意味もあるので、大好きな友人の病気の快復祈願の意味も込めて!(吉田紫磨子)
◎『拡』今年は「まどれーな(「マドレ」ボニータ+若菜の「な」。卒業生の集まりです)拡大プロジェクト」を進めます!千葉市のまどれーなのようなコミュニティを、千葉県の内房・外房に作り、より多くの地域に産後ケアを届け、産後ケアの周知につなげていきたいと思います。今年は、ここに一点集中!ということで、選びました! (若菜ひろみ)

▼よろしければ以下のフォームよりご感想をお寄せください。
ボニータさんへの質問も受付中です!
http://goo.gl/qBTrEL

▼バックナンバーはこちら
https://goo.gl/yhGVfK

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
【 編集発行 】特定非営利活動(NPO)法人 マドレボニータ
(マドレタイムズ編集部/太田智子・北澤ちさと・木村由樹子・中桐昌子・ボニータ・吉田紫磨子・若菜ひろみ)
【公式サイト】http://www.madrebonita.com/
【Facebook】http://www.facebook.com/NPOmadrebonita
【ツイッター】http://twitter.com/madrebonita
→メルマガの感想をハッシュタグ「#マドレタイムズ」にてお寄せください!
【お問い合せ】info@madrebonita.com(事務局)
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

2018年1月21日日曜日

「今の私を作った重要な出会いのひとつ」〜認定NPO法人化お祝いメッセージ〜

こんにちは、事務局の北澤です。

11月の認定NPO法人化ご報告以来、以前よりマドレボニータの活動を応援くださっていた皆さまよりあらためてご寄付を頂戴する機会が増え、大変感謝しております。
長らくコツコツと活動を続けてきたギフトをいただいているようで、本当に嬉しく思っております。


マドレボニータが2009年に発行した『産後白書』プロジェクトに参画くださいました粕谷さんより、ご寄付とともにいただいたメッセージをご紹介します。

【粕谷 知美さまより】
「認定NPO法人、おめでとうございます!
紫磨子さんのお宅でバランスボールを体験し、マコ先生の教室に通うなかで,
『子供が2人いても、外に出ていいんだ!』ということに気が付いた衝撃、忘れられません。
振り返ってみるに、今の私を作った重要な出会いのひとつだったと思います。
ますますのご発展を楽しみにしています!」


ご近所だったことをきっかけに吉田紫磨子インストラクターと出会い、代表吉岡マコの教室に参加くださった粕谷さん。

当時産後白書プロジェクトでご一緒していた私から見ると、眩しいほどにライターとしてのスキルを発揮してプロジェクトを牽引してくださった粕谷さんにも『母はこうあるべき』という思いから開放された瞬間があったのだと、メッセージから伺い知ることができました。

粕谷さんのように、マドレボニータをきっかけに本来持っている力を発揮できる女性をもっと増やすため、私達はこれからも産後ケアの研究・開発・普及に取り組んでまいります。

======
マドレボニータに頂きましたご寄付・賛助会員費は「寄付金控除(税額控除)」の対象となり、税制上の優遇措置が講じられます。

これを記念しまして、認定NPO法人取得の《お祝いのご寄付》を募集しています。
https://www.35.madrebonita.com/authorized

認定NPO法人化を機に、ぜひさらに多くのご支援・ご参画をいただけましたら大変嬉しく存じます。

2018年1月13日土曜日

「希望あふれる生態系をはぐくむ活動」〜認定NPO法人化お祝いメッセージ〜

 年末年始にかけ、認定NPO法人化、また代表吉岡マコへのお誕生日祝いとしてたくさんの方からご寄付をいただきました。

年の瀬のお忙しい時期にマドレボニータに心を寄せていただきました皆さま、誠にありがとうございます。

(年末仕事納め日に開催されたミーティングで、代表吉岡へサプライズのお祝いを実施しました!)


いただいたメッセージをご紹介いたします。

【Y.Yさまより】
「遅ればせながら、認定NPOのお祝いです。希望あふれる生態系をはぐくむ活動、
これからも応援させていただきます!」

【Tさまより】
「認定NPOの取得おめでとうございます!少額なうえ、都度都度の寄付になりますが、可能な際に寄付させていただきたいと思います。応援しています!」

ご寄付と励ましのお言葉をいただき、本当にありがとうございます!

マドレボニータは、 「母となった女性が、産後の養生とリハビリに取り組み、本来持っている力を発揮できる日本社会」の実現のために以下のことに挑戦しています。

●産後ケアの必要性を社会のすべての人に啓発する
●マドレボニータの産後ケアプログラムを、ひとりでも多くの産後女性に届ける
●「美しい母」文化の旗振り役となり、すべての母が力を発揮するためのプラットフォームで有り続ける 


活動に共感していただき、こうしてご支援くださる皆さまに支えられながら、2018年もチャレンジしてまいりたいと思います。

======
マドレボニータに頂きましたご寄付・賛助会員費は「寄付金控除(税額控除)」の対象となり、税制上の優遇措置が講じられます。

これを記念しまして、認定NPO法人取得の《お祝いのご寄付》を募集しています。
https://www.35.madrebonita.com/authorized

認定NPO法人化を機に、ぜひさらに多くのご支援・ご参画をいただけましたら大変嬉しく存じます。 



 

2018年1月1日月曜日

マドレボニータNPO法人化10周年記念企画「Madre EXPO 2008-2018」ご紹介

★Madre EXPO参加企画一覧★
今年2018年は、マドレボニータNPO法人化10周年記念「Madre EXPO 2008-2018」と題し、各地で会員・応援団の皆さんによる企画を広く募集しております。

【終了】2018年1月20日(土)
(一般社団法人WiTHs 荒木智子さん主催)

【終了】2018年2月3日(土)10:00 - 12:00 栃木県・宇都宮市
『みんなに必要な新しい仕事 〜社会起業家 吉岡マコさん講演&トークセッションのつどい』
https://www.facebook.com/events/164083531029979/
(マドレボニータ栃木主催)


◆2018年2月23日(金)・24日(土)10:30-15:30 東京都・北区
『北区子育てメッセ』出展
(キタカン☆ボニータ主催 https://www.facebook.com/kitakanbonita/ )

2018年3月30日(金) 10:30-12:00 愛知県・名古屋市
(山本裕子インストラクター・記念写真家 白川マゆみさん主催)

2018年4月7日(土)12時頃~16時頃 東京都・品川区
2018春 マドレ城南ピクニック
マドレ城南正会員の会主催)

マドレボニータの活動をイベント開催やボランティアとしてもっと盛り上げたい!と思ってくださる方、ぜひ会員としてのご参画もお待ちしております!
会員制度詳細はこちら