2017年1月19日木曜日

◆マドレイベントスケジュール ~ まどれ暦 ~

単発講座・イベントを一覧でお知らせします。ぜひご参加ください!
詳細は講座/イベント名のリンクをご覧ください。

全国の産後ケア教室を探すのはこちらから
公式サイトで自治体・企業・団体との取り組みをご紹介しております

【産前・産後の方向け】
◆【定期開催】毎週月曜日、第2・第4水曜日 10:00-11:30
聖路加産科クリニック産前産後エクササイズ

◆【定期開催】東京都北区の児童館にて毎月3回開催。妊娠中の方もご参加いただけます
『産前産後のセルフケア講座』北区在住の方向け

【定期開催】東京都葛飾区の児童館にて定期開催。
『産後のセルフケア講座』葛飾区区在住の方向け
※詳細お申込みは葛飾区公式サイト>イベント案内>児童館のイベント>妊産婦向け講座 をご覧ください。


◆【定期開催】毎月第2・第4金曜 10:00-11:30 神奈川県・横浜市青葉区
『心とからだを整える産後のセルフケア』(アートフォーラムあざみ野)

◆1/12(木)10:20-11:50 三重県・桑名市
『産前・産後の母親サロン@桑名』

(主催:マドレボニータ東海TOMOS)

◆1/30(月)・2/4(土) 10:00-11:30 岐阜県・山県市
『産前・産後の母親サロン@山県市(講師:山本裕子)

◆1/31(火)10:30-12:30 北海道・札幌市白石区

『マタニティ&産後のからだケア体験レッスン』(講師:永野間かおり)

◆2/17(金)10:00-11:30 茨城県・つくば市
『産前産後のセルフケア体験会@つくば』(講師:佐藤直子)


【産後の方向け】 
◆『産後のバランスボール教室』
朝霞台教室・押上教室・三鷹教室・福井教室・恵比寿教室※休講中

◆【定期開催】毎月第1・第4火曜 10:00-12:00 東京都・文京区 
『産後のセルフケア&バランスボール教室』※文京区在住の方向け
(日時は変動する場合がございます。詳細・お申込みは広報ぶんきょうをご確認ください)

◆【出張開催】2/7・14・21・28(全て火) 12:00-14:00 栃木県・足利市
『足利産後ケア出張教室(4回コース)』(講師:佐藤直子)


【卒業生向け/単発講座】
◆2/15(水) 12:30-14:25 東京都・杉並区高円寺
『ボールエクササイズ/ウォーキング教室』(講師:竹下浩美)


【カップル向け・その他】
『両親学級「産院では習わない『産後』のお話〜新しい家族を迎えるために大切なこと〜』
【第1回】1/28(土)13:00-15:00 岐阜県・岐阜市(講師:吉田紫磨子)
【第2回】1/29(日)13:00-15:30 愛知県・豊田市(講師:吉田紫磨子・山本裕子)
【第3回】2/25(土)10:00-12:00 京都府・大山崎町(講師:和田憲明さん(NPO法人ファザーリング・ジャパン関西)・山本裕子/主催:スマイルプレイス)

◆2/9・16(木)19:00-21:00 千葉県・千葉市中央区
『妊活エクササイズ教室』(講師:若菜ひろみ)


【イベント】 
◆12/21(水)〜2/6(日)※Facebook上でご参加いただけます
チャリティイベント『ときめき片づけ De キフ』

◆1/28(土)13:30-16:30 東京都・目黒区
『第8回NECワーキングマザーサミット』
満席となってしまいましたが、当日はツイッター中継を行います。
また、録画映像を後からご覧いただけるよう準備中です。

☆ツイッターアカウントはコチラ  


【ボールエクササイズ指導士に興味がある方へ】
『ボールエクササイズ指導士養成コース説明会』
<名古屋会場>
【第1回】1/23(月)10:30-12:00
【第2回】2/24(金)10:30-12:00
【第3回】3/31(金)10:30-12:00

<東京会場>
【第1回】1/26(木)13:30-15:00
【第2回】2/23(木)13:30-15:00
【第3回】3/30(木)13:30-15:00(予定)

2017年1月18日水曜日

【産後ケアバトン+制作日誌】アプリ改善方針検討とリリース祝い

みなさん、こんにちは。
マドレボニータの林です。

普段、Skypeミーティングがメインの産後ケアバトン+プロジェクト。
今日はメンバーがソニックガーデンさんのオフィスに集まりました。
実は今日始めてリアルに会うメンバーもいました。

今回集まったのは、アプリの改善のための方針検討。


事前、当日共にヒアリングを実施、ヒアリングを元にフィシュボーンチャートを描いて、改善方針を洗い出しました。



ヒアリングは、妊娠中でアプリもマドレも全く知らない方、アプリもマドレもご存知の方、パートナーの方などにお願いしました。
このヒアリングで、改善ポイントがより明確になりました。

そのあとは、遅めのアプリリリース祝い。
なんとオフィスのど真ん中のテーブルで!

ソニックガーデンの副社長、藤原さんが料理の腕を振るってくださり、美味しいお酒と食事を楽しむという、スペシャルな場を提供してくださいました。

ソニックガーデンのみなさま、ミーティング、お祝い、共に長時間にわたり、ありがとうございました。
ずっと笑いっぱなしでアゴが痛くなりました。

2017年1月16日月曜日

【産後ケアバトン+制作日誌】シブヤ大学授業のレポートが掲載されました

みなさんこんにちは。
マドレボニータの林です。

シブヤ大学で2016/11/16に担当した授業のレポートが掲載されました。
タイトルは「子育てのスタートをみんなで支えよう〜テクノロジーとコミュニティで私たちの子育てを変える〜」。

シブヤ大学はボランティアスタッフにより、運営が支えられているそうです。
http://www.shibuya-univ.net/
マドレボニータの授業も、私たちの活動に興味を持ってくださったボランティアスタッフの方がコーディネート、運営してくださいました。
そのボランティアスタッフのお一人による開催報告記事が掲載されました。
http://www.shibuya-univ.net/report/detail/909/
どんな授業だったのか、ぜひ記事をご覧くださいね。

以下、記事より抜粋

マドレボニータは、まさにテクノロジーとコミュニティで子育てを支えるべく「ファミリースタート」というアプリの開発・運営も行っておられます。

アプリを触ってみた後に、グループで『テクノロジーとコミュニティで育児のスタートを支え合うには?』というお題について話し合いを行いました。

いろいろな意見が出ましたが、大切なのはアプリやテクノロジーはあくまで「コミュニケーションの媒介ツール」であり、利用する前提として生身の人間のコミュニケーションが重要だということです。

家事分担をどうするか、何をどう助けて欲しいのか…自分の思いを言葉にしてきちんと向き合って話し合うことー正しい知識とこういったコミュニケーションがあって初めてテクノロジーは力を発揮するのだと思いました。

知らなかったけれど知っておくべき大切なことを知ることが出来た、そんな意義深い授業でした。お忙しい中参加頂いた皆さん、ありがとうございました!

http://www.shibuya-univ.net/report/detail/909/

2016年12月24日土曜日

【声】軸を定めていく作業が こんなにも大事だとは!〜会員さんからのメッセージ〜

こんにちは、マドレボニータ事務局の北澤ちさとです。

今日は先日より正会員として入会くださった
愛知県の長野奈美さんからのメッセージをご紹介します。

3年前の産後はまさに夫婦のクライシス! 
そんなときに友達の紹介で産後ケア教室に参加しました。

母になった自分を振り返って、軸を定めていく作業が

こんなにも大事だとは!と感動いっぱいでした。
今回、3人目の出産にあたり「産後をどう過ごしていくか」を考えたとき、
やっぱりマドレの活動にもう一度参加して自分の中をきちんと整理したいと思いました。


産後ケア教室を通じて、ヒロ先生にも「手放すものは手放す!」と
私の一番課題の部分にアドバイスもらって。 そして実感! 

マドレの産後ケア、大事です。
そして自分の母としての軸を模索することも大事。 


今の私にできることは、マドレの活動を会員として
支援していくことだな、と思っています。
(正会員:愛知県名古屋市 長野奈美さん)


東海地区では、山本裕子インストラクターと会員のみなさまで
マドレボニータ東海TOMOSとして
「産前・産後の母親サロン」
「もう一つの両親学級「産院では習わない『産後』のお話」」
の開催など、さまざまな活動を展開しています。



チラシ画像はマドレボニータ東海TOMOSサイトよりお借りしました
https://35tokai-tomos.jimdo.com/

昨年の会員主催イベント「会員マドレデイ」も岐阜で開催するなど、
熱意溢れる面白くて素敵な母たちが集結している東海地区の活動に、
全国の会員さんからも注目が集まっています^^

また、来たる2017年にはいよいよ、
ボールエクササイズ指導士養成コース2期を名古屋と東京で同時開催します!
(★詳細はマドレボニータ養成コースブログをぜひご覧ください!

長野さん、産後にマドレボニータのプログラムに出会ってくださる方が
さらに増えるよう、ぜひ楽しみながら熱くご参画ください!
これからどうぞよろしくお願いいたします★

 マドレボニータの会員活動・マドレ応援団(継続寄付)のご案内  



産後ケア教室やワーキングマザーサロンに参加して、
活動を「つくりだす」側も楽しそうだなと思われた方、
仕事や家庭以外にも面白い仲間と出会ってみたいと思われた方、
ぜひマドレボニータの会員として参画してみませんか?

正会員/賛助会員の詳細はこちらをご覧ください。

http://www.madrebonita.com/wordpress/?page_id=139



活動をサポートしたい、見守っていきたいと思ってくださる方、
毎月クレジットカードでご支援いただけるマドレ応援団としての
ご支援をお待ちしております。(男性も約3割いらっしゃいます!)


マドレ応援団の詳細はこちらをご覧ください
http://www.madrebonita.com/wordpress/?page_id=9594


(文責:マドレボニータ事務局 北澤ちさと)

 


2016年12月17日土曜日

【声】全ての産後女性にまずはマドレという素晴らしい活動があることを知ってほしい〜会員さんからのメッセージ〜

こんにちは、マドレボニータ事務局の北澤ちさとです。
LIVE YOUR LIFE Tシャツ好評発売中です!(ご購入はこちらから)

今日は先日より正会員として入会くださった
埼玉県のT.Fさんからのメッセージをご紹介します。

切迫早産での長期入院で、産後ケアバトン制度を利用させていただきました。
本当にありがとうございました。

産前産後、思い描いていたものとは全く違うこと、
孤独な入院生活。辛かったです。
きっと同じような立場で不安でいっぱいな人がたくさんいると思います。
そんな人にぜひマドレに参加して元気になってほしい。
そして、全ての産後女性にまずはマドレという素晴らしい活動があることを知ってほしい。
 そんな思いで、マドレの活動を応援したいと思いました。

私は産後10ヶ月の時に参加しましたが、本当にもっともっと早く知りたかったです。
でも、参加できたおかげで、今、元気に職場復帰することができました。

先日は朝霞台のバランスボール教室に参加してリフレッシュできました。
 私も何かマドレを広める活動のお手伝いができたらと思っています。
(正会員:埼玉県川口市 T.Fさん)

マドレボニータでは、産後ケア普及のため「マドレ基金」を設置し「産後ケアバトン制度」を運営しています。

http://www.35.madrebonita.com/madre-carebaton
マドレボニータ 産後ケア教室ご案内WEBサイトより

産後ケアバトン制度では、社会的に孤立しやすい境遇にある母子の参加を促すために、以下に当てはまる方の教室の受講料を全額補助しています。
合同会社西友さまの助成にて、月平均17組の母子をサポートできるようになりました。

対象となるのは、ひとり親/多胎児の母/障がいのある児の母/早産・低体重児の母/21日以上入院した児の母/妊娠中45日以上入院した母/10代で出産した母/東日本大震災で避難中の母などです。
Fさんは妊娠中45日以上入院した母」としてご参加くださいました。

産後ケアバトン制度で産後プログラムを受講いただいた方が、まさに「次へのバトン」を渡すべく、 こうしてご入会くださること、とてもありがたく嬉しく思っております。

 「全ての産後女性にまずはマドレという素晴らしい活動があることを知ってほしい。」
 という思いをともに分かち合い、参画してくださる会員やマドレ応援団のみなさまの存在が、団体の活動の大きな原動力となっています。

Fさん、これからもさまざまな形で関わっていただければ嬉しいです!
どうぞよろしくお願いいたします。


 マドレボニータの会員活動・マドレ応援団(継続寄付)のご案内  



産後ケア教室やワーキングマザーサロンに参加して、
活動を「つくりだす」側も楽しそうだなと思われた方、
仕事や家庭以外にも面白い仲間と出会ってみたいと思われた方、
ぜひマドレボニータの会員として参画してみませんか?

正会員/賛助会員の詳細はこちらをご覧ください。

http://www.madrebonita.com/wordpress/?page_id=139



活動をサポートしたい、見守っていきたいと思ってくださる方、
毎月クレジットカードでご支援いただけるマドレ応援団としての
ご支援をお待ちしております。(男性も約3割いらっしゃいます!)

マドレ応援団の詳細はこちらをご覧ください
http://www.madrebonita.com/wordpress/?page_id=9594


(文責:マドレボニータ事務局 北澤ちさと)

 

2016年12月11日日曜日

【声】全国のマドレボニータに関わる人々との 繋がりを持ちたいと思ったのが一番の理由〜会員さんからのメッセージ〜

こんにちは、マドレボニータ事務局の北澤ちさとです。

マドレボニータの会員さんは全国各地で活発に活動を展開されています。
今日は先日より正会員として入会くださった
北海道の田中 未希さんからのメッセージをご紹介します。

ずーっとずーっと応援して来たマドレの活動ですが、
正会員という大きな響きに『はて、私は貢献出来るのだろうか…』
と思っていた部分がありました。


ですが、今期WMSのメンバーとして活動をし、その中で

会員チーム【マドレ・オホーツク】を立ち上げた事で、コレは正会員として
推し進める方が説得力もあると感じて入会を希望しました。

何より、全国のマドレボニータに関わる人々との

繋がりを持ちたいと思ったのが一番の理由かも知れません。
(正会員:北海道網走郡津別町 田中未希さん) 

「みきてぃ」こと田中さんは、WMS北海道&マドレ・オホーツクのメンバーとして活動し、
現在お申込み受付中の「NECワーキングマザーサミット」の広報担当としても
活躍されています。素晴らしいイラストの腕を存分に発揮されているブログは必見です★
NECワーキングマザーサロン公式ブログより

WMS北海道チームのブログ一覧はこちら!内容も熱いです☆
 http://blog.canpan.info/wms/category_73/1

「会員活動といっても、地方では盛り上がらないのでは…」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、マドレボニータの会員さんはFacebookグループを活用して全国からプロジェクトに関わったり、はたまたある地方から他の地方へ会員さんが旅したり(!)と、出会うべくして出会う面白くてアツいメンバーが各地で活動しています。

みきてぃ、今後とも北の国から熱くマドレボニータを盛り上げてくださいますよう
よろしくお願いいたします!


 マドレボニータの会員活動・マドレ応援団(継続寄付)のご案内  



産後ケア教室やワーキングマザーサロンに参加して、
活動を「つくりだす」側も楽しそうだなと思われた方、
仕事や家庭以外にも面白い仲間と出会ってみたいと思われた方、
ぜひマドレボニータの会員として参画してみませんか?

正会員/賛助会員の詳細はこちらをご覧ください。

http://www.madrebonita.com/wordpress/?page_id=139



活動をサポートしたい、見守っていきたいと思ってくださる方、
毎月クレジットカードでご支援いただけるマドレ応援団としての
ご支援をお待ちしております。(男性も約3割いらっしゃいます!)

マドレ応援団の詳細はこちらをご覧ください
http://www.madrebonita.com/wordpress/?page_id=9594


(文責:マドレボニータ事務局 北澤ちさと)